エネルギー管理士に関する情報を発信します。

エネ管.com

温度センサー

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

【温度センサー】ダブルエレメントとは?メリットデメリットについて

2020/1/3  

温度センサーを選ぼうとするときに「ダブルエレメント」という言葉を聞いたことがありますか? ダブルエレ ...

【温度センサー】測温抵抗体、2線式と3線式の使い分けは?

2020/1/3  

配管の中のユーティリティや、タンクの中の製品温度を知りたいとき、温度計が用いられます。 その中でも温 ...

【温度センサー】保護管は必要?保護管が必要な条件とは?

2020/1/3    

配管などに温度計を設置する際、ほとんどの場合で保護管が必要です。 この記事では、温度計に保護管の設置 ...

【温度センサー】接点付き温度計を利用するメリットと注意点は?

2020/1/3  

現場支持型の温度計の中には、接点付き温度計というものがあります。 接点付きとは、設定温度より高いか低 ...

【温度センサー】原理は同じ!サーミスタと白金測温抵抗体Pt100の違い、使い分けは?

2020/1/3  

温度によって抵抗が変化する素子を用いて温度を測定する機器を抵抗温度計と言います。 今回はその中でも良 ...

【温度センサー】温度計の種類、測定原理、誤差を比較してみた

2020/1/3  

工場などで配管などによく取り付けられている温度計や温度センサー。 普段あまり気にしませんが、温度計や ...

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.