プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

レビュー

【レビュー】テレビで話題!大豆ファーストがベジファーストよりもダイエットに優秀な理由とは?

更新日:

「大豆ファースト」という言葉をご存知でしょうか?

最近「血糖値が気になる方へ」というワードがテレビから流れてきたり、何かと血糖値を意識した製品が多くなってきました。

食後の血糖値の上昇を抑えるために、炭水化物などの糖質ではなく野菜から先に食べる「ベジファースト」は健康志向の多くの方に支持されています。

ただ、寒い冬の季節に毎回サラダから食べるってつらくないですか?

私もコンビニで済ますときにサラダを買って最初に食べようとしますが、パサパサしててあんまり美味しいと感じません。そうなるとついついせっかく始めたベジファーストも3日坊主で終わってしまいます。

そこで、考案されたのが「大豆ファースト」という食事法です。ここでは大豆ファーストとは何か?について詳しく解説していきたいと思います。

Sponsored Link

大豆ファーストとは?

大豆ファーストとは「食事の最初に蒸し大豆を食べる」だけで生活習慣病が予防できるという健康法です。

医師の池谷敏郎さんが提唱しており、テレビ番組でも何度も取り上げられています。

蒸し大豆に関わらず、食事の最初に野菜を食べる(ベジファースト)は血糖値の急上昇を防ぎ、大豆ファーストと同様の効果が得られます。

ただ、冬場に冷たいサラダを毎回食べるというのは続きにくいので、何かいいものはないか?ということで生まれたのが大豆ファーストです。

大豆ファーストについてはYoutubeでも上がっていますので、載せておきます。

食後に血糖値が上がると良くないの?

大豆ファーストの目的は、食事の際にいきなり糖質を取るのではなく蒸し大豆を食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることです。

では、血糖値が急激に上がると何が良くないのでしょうか?

インスリンが分泌され脂肪がつきやすくなる

血糖値が高くなると、それを抑えるためにすい臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます。

インスリンの働きは、すべての臓器細胞にエネルギーの元となるブドウ糖を取り込ませた後、余ったエネルギーを脂肪に変えるという役割があります。

つまり、血糖値が急激に上がりインスリンの分泌量が増えると、食事のエネルギーがより内臓脂肪として貯蔵されやすくなると言えます。

このことからインスリンは別名「肥満ホルモン」ともいわれています。大豆ファーストにより血糖値の上昇を緩やかにすることが出来れば、インスリンの過剰分泌を防ぐことができます。

内臓脂肪が増え続け、運動不足が続くと糖尿病のリスクが上がる

血糖値が急激に上昇し、インスリンが過剰に分泌されると内臓脂肪がつきやすくなります。

また、現代はファーストフードなどの利用が増えてきたことにより、動物性の脂肪が多く高カロリーな食事をとる機会が多くなっています。

これにより、内臓脂肪型の肥満、運動不足が重なると、血糖値を抑えるのに必要なインスリンの量が増加し、インスリンの分泌が追い付かず糖尿病になるリスクが増加します。

日本では食生活の欧米化が進み、内臓脂肪型の肥満が増えてきており、糖尿病は「国民病」ともいわれるほど患者が増加しています。

動脈硬化、老化、細胞のがん化、アルツハイマー型認知症の発症リスクが上がる

健康長寿に最も重要なことは「血糖値」です。

インスリンが適正量分泌される若い方なら問題ありませんが、加齢によってすい臓の働きが悪くなると、食後の高血糖を抑えきれず血糖値が高くなったり低くなったりを繰り返し乱高下することがあります。

この状態が続くと、糖尿病以外にも動脈硬化、老化など様々な病気が併発されるリスクが高まります。

血糖値の上昇を緩やかに抑えることで、すい臓の負荷を減らし、これらの病気が発症するリスクを下げることができます。

Sponsored Link

大豆ファーストのメリット

では、あえて「蒸し大豆」を最初に食べるメリットはあるのでしょうか?

大豆ファーストのメリットについて解説していきたいと思います。

バランスよく栄養が取れる

大豆はたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など豊富な栄養素がバランス良く含まれているスーパーフードです。

食事の選択肢が増えた分、ついつい好物ばかりを取ってしまいがちですが、最初に大豆を食べることによって不足しがちな栄養素を補充できます。

コンビニの野菜サラダなどは、水で何度も洗う際にビタミンが溶け出してしまっていたりするので、蒸し大豆のほうがはるかに効果的だと言えます。

寒い季節でも続けやすい

寒い季節にも常にサラダを食べるというのはなかなかつらいですが、蒸し大豆であれば温めても問題ないので続きやすいです。

また、蒸し大豆はどんな料理とも合わせやすく調理法も多くあります。

味を変えながら、継続していく事が健康長寿への秘訣と言えます。

食べ過ぎを防止できる

大豆をよく噛むことで、満福中枢が刺激され、食べ過ぎを防止することができます。

また、大豆は食物繊維を豊富に含み消化に時間がかかるため満腹感もベジファーストに比べ、長続きしやすいと言われています。

まず、大豆を食べることでごはんのおかわりや間食による食べ過ぎを防止することができます。

大豆ファーストに蒸し大豆が良い理由

大豆ファーストでは「蒸し大豆」を最初に食べることを推奨しています。

「蒸し大豆」がいいと言われている理由は、次の100g当たりの成分表を見ていただければ分かります。

 たんぱく質食物繊維カルシウム大豆イソフラボン
蒸し大豆16.6 g8.8 g75 mg約75 mg
木綿豆腐6.6 g0.4 g86 mg約27 mg
納豆16.5 g6.7 g90 mg約80 mg
厚揚げ10.7 g0.7 g240 mg約37 mg
豆乳3.6 g0.2 g15 mg約20 mg

たんぱく質、食物繊維、大豆イソフラボンが最も多く含まれています。

また、蒸し大豆はほかの加工食品に比べると味が薄く、調理もしやすいので飽きずに継続することができます。

大豆ファーストを実際にやってみた感想

実際に大豆を購入して、大豆ファーストを実践してみました。

妻に買ってきてもらいましたが「蒸し大豆」ではなく「水煮大豆」を買ってきてしまいました(笑)同じ大豆なので良しとしましょう。

大豆を調理してもらい、夕食に出してもらいました。

大豆とさつまいもとにんじんの甘辛煮です。

まず、こちらの料理を先に食べます。

 

・・・・美味い!でも、ご飯が欲しい!

 

ということで、一緒にご飯を食べてしまい大豆ファースト失敗です・・・。

また挑戦しますが、大豆ファーストを行う場合は味付けを薄くして、それだけで食べるのがよさそうです。

大豆ファーストおすすめ商品

大豆ファーストにはたくさんの蒸し大豆が必要です。

蒸し大豆は自分でも作れますが、かなり時間がかかり面倒なので市販品を利用するのがおすすめです。ここではインターネットでまとめ買いが出来る蒸し大豆製品を紹介します。

フジッコ 蒸し大豆

まずは「ふじっこのおま~めさん♪」のCMで有名なフジッコです。

蒸し大豆以外にも、蒸しサラダ豆など様々な商品があり、大豆ファーストの書籍でも紹介されています。国内では豆製品のシェア41%となっており、最大手です。

ネット通販でも10袋や20袋のセットで売られているので、スーパーで大量買いしなくてよくて便利ですね。

黄大豆を蒸したもの以外にも黒大豆を蒸したものもあります。黒大豆には種皮に抗酸化物質のポリフェノールが含まれており、血中コレステロールや脂肪の蓄積の抑制、脂質やアルコール退社の改善など黄大豆にはない健康効果があります。

黄大豆より少し価格は上がりますが、黒大豆のほうがより健康的と言えます。

だいずデイズ 有機 蒸し大豆

つぎにお勧めするのが有機大豆を栽培しているだいずデイズです。 設立が平成24年の比較的新しい企業で、蒸し大豆を中心とした大豆加工品の通信販売を行っています。 通信販売が専門という事で、まとめ売りが多いのでこちらも大豆ファーストを行うには便利な商品です。

まとめ

まとめ

  • 大豆ファーストは食事の前に蒸し大豆を食べる健康法
  • 食後の血糖値上昇を緩やかにして肥満や生活習慣病を予防できる
  • 食べ過ぎ防止にもなり、寒い季節でも続けやすい
  • 大豆ファーストをするなら蒸し大豆のまとめ買いがおススメ
大豆ファーストに関しては書籍が出ていますが、前半すこし大豆ファーストについて説明した後は、ほとんどが大豆を使ったレシピ本です。 簡単にすぐできるおつまみや、レンジでチンするだけでメイン料理になるようなシンプルなものが多く、我が家でも利用しています。 大豆ファーストをやってみようと思う方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?



現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-レビュー

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.