プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

熱利用設備

【フィルター】工業用フィルターの選び方、必要な条件は?

更新日:

水などを製品に直接投入する場合、その水は不純物のない状態にしなければなりません。そのために一般的に工業用フィルターが用いられます。

今回は、工場やプラントを設計する方向けに工業用フィルターの選び方について解説してみたいと思います。フィルターを使用する場合は、フィルターカートリッジとフィルターハウジングを選ばなくてはいけません。

Sponsored Link

1. 工業用フィルターとは?

工業用フィルターは水、ボイラー復水、溶液などの液体から不純物を取り除くための装置です。主にフィルターカートリッジとフィルターハウジングの2つを組み合わせて利用されます。

1-1. フィルターカートリッジ

フィルターカートリッジはコアと呼ばれる筒状のものの周りに糸や不織布などを巻き付けたものです。糸や不織布などの隙間を流体が通過することによって不純物がこしとられます。

フィルターカートリッジは消耗品の為、定期的に交換する必要があります。

1-2. フィルターハウジング

フィルターハウジングはカートリッジを入れるケースの事です。配管と接続される箇所と取り外し可能な箇所に分かれ、2つの接続方法によっていくつかのタイプに分かれます。

主に樹脂やステンレスでできています。

2. フィルターの選定方法

フィルターを選定するためには、カートリッジとハウジングの両方を選ぶ必要があります。両方を選定するためには次の条件が必要です。

  1. 使用流体
  2. 流体温度、圧力
  3. 流量
  4. 取り除きたい不純物のサイズ

これらがあれば、カートリッジとフィルターを選定することが出来ます。良く分からなければ、上の条件を明確にしてフィルターメーカーに問い合わせれば適切な物を選定してもらう事も出来ます。

また、4についてはフィルターメーカーにもよりますが0.1μm~500μm程度まで様々なラインナップがあります。目の細かい物を使用すれば、ろ過能力は上がりますが目詰まりの頻度は増えます。

逆に目の粗い物を使用すれば、ろ過能力は下がりますが目詰まりの頻度は減ります。フィルターは利用時間が増えるほど流量も減るので、そこを考慮しながら選定することが必要です。

また、同じろ過でも分球ろ過と清涼ろ過という考え方があります。

複数の混合物が入った液体から一部の物質を取り出す場合には分級ろ過、全て取り除く場合は清涼ろ過です。それぞれによって最適なフィルターが変わる為、実際にはメーカーの実験設備を借りて適合する製品を探すなどといった手順を踏みます。

このような用途の場合は一度メーカーに問い合わせてみてください。

Sponsored Link

3. ハウジングのタイプを決める

ハウジングには使用条件が同じでもいくつか違うタイプがあり、それぞれに長所と短所があります。代表的なものを紹介したいと思います。

配管と接続する箇所と取り外せる箇所の接続方法によって分けられています。

  • ねじ込みタイプ・・・ねじ込みで接続するタイプです。
  • クランプタイプ・・・クランプと呼ばれる金具で接続するタイプです。
  • ボルト止めタイプ・・・ボルトによって接続するタイプです。

メンテナンスが最もしやすいのはクランプタイプですが、操作ミスなどで外れる可能性があるため高温、高圧流体には向きません。

最も安全なものはボルト止めタイプですが、取り外すためにボルトを緩める必要がありメンテナンスの面倒さは上がります。

ねじ込みたい部はそれぞれの中間です。

4. まとめ

  • フィルターはカートリッジとハウジングに分かれる。
  • 選定には4つの条件が必要。
  • ハウジングの結合方法によってタイプが分かれる。

以上です。

工業用フィルターを選定する際の参考にしていただければと思います。

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。



SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-熱利用設備

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.