コロナ

【コロナ対策】アルコール消毒はなぜ有効?その理由は?

更新日:

新型コロナウイルスに対して、手洗い・アルコール除菌などが推奨されています。

スーパーなどに入る際にも置いてあるので、何となく利用していますが、実際に効果があるのか良く分かりませんよね?

今回は、ウイルスを殺菌(正しくは不活化)するとはどういうことなのかについて詳しく解説したいと思います。

こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。

ウイルスにも種類がある?

ウイルスと一言で言ってもいくつか種類があります。その中でも外側に膜(エンベロープ)があるかないかで呼び方が変わります。

ウイルスの種類

  • エンベロープウイルス
  • ノンエンベロープウイルス

エンベロープウイルスとは、ウイルスの殻(カプシド)のさらに外側に膜を持つ種類のウイルスのことです。コロナウイルス の他、インフルエンザウイルスやエイズウイルスなどが該当します。

ちなみに膜を持たないものはノンエンベロープウイルスと呼ばれ、代表的なものにノロウイルスが挙げられます。

⇒ 参考:サラヤ株式会社 新型コロナウイルス(外部リンク)

ウイルスにアルコールはなぜ効くの?

手指の消毒にエタノールの使用が推奨されますが、何故なのでしょうか。

アルコールはエンベロープを破砕する効果があるため、ウイルスを不活化することが知られています。ちなみに細菌にアルコールが効くのも、細胞膜を破壊するからです。

先に触れたノンエンベロープウイルスは、膜を持たないためエタノールでは不活化することができません。

エタノールは一般に濃度60-80%が効果的とされています。厚生労働省の推奨は70%です。

⇒ 参考:厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

ウイルスに手洗いはなぜ効くの?

石鹸で10秒間よく手洗いすることが厚生労働省からも推奨されています。石鹸はどういった原理でウイルスに効くのでしょうか。

石鹸は界面活性剤の一種で、親水基と疎水基の2つの化学的構造を持っています。疎水基側が油分やタンパクを囲い込み、手の表面から剥がしとり、流水で流すことによりウイルスを手から取り除く効果が見込まれます。

石鹸がウイルスの油膜を破り殺菌効果があるという記事もありますが、新型コロナウイルスにどれほど効果があるか不明です。

⇒ 参考:東京都感染症情報センター 手洗いの方法について(外部リンク)

ウイルスに次亜塩素酸はなぜ効くの?

アルコール不足もあって「次亜塩素酸で除菌スプレーを作ろう」という記事を目にしたことがある方もいるかもしれません。病院等の施設だけでなく、家庭での使用も推奨されています。

次亜塩素酸はいわゆるブリーチのことで、除菌・漂白・カビ取りなどに用いられます。タンパク質を分解する作用を持つため、ウイルスでも細菌でも、あらゆる生物にダメージを与えます

当然、人間も肌に触れると肌荒れしますし、気化したものを吸い込みすぎると気分が悪くなることがありますので、子供の手に触れない場所に置く、換気をする、衣類などに吹き付けないなど注意してください。

厚生労働省では、次亜塩素酸を0.05%に希釈して、手すりやテーブルなどを拭く用に使用することを薦めています。市販のブリーチがおおよそ5%のものが多いので、50分の1に薄めて使ってください。

⇒ 参考:厚生労働省 次亜塩素酸ナトリウム液の作り方(外部リンク)

国内エタノール の製造量、流通は?

国内の消毒用エタノール の製造状況はどうなっているのでしょうか。

経済産業省の発表によると、2月の生産量は昨年比1.8倍、3月は2.2倍だったそうです。

品不足の時期としては少ないように思いますが、製造現場の方々は忙しく対応されていることかと思います。アルコール原料だけでなく、製造設備、容器やパックなども不足しているというニュースも聞きます。

⇒ 参考:経済産業省(中段)手指消毒用アルコール情報(外部リンク)

このような事態の中、花王やライオン、宝酒造など国内メーカーは増産対応中だそうです。またサントリーは高濃度アルコールを毎月9万リットル生産し、医療機関に提供すると発表しています。

国内の酒蔵が高濃度アルコールを製造して販売を始めたというニュースもありました。

国としても、経済産業省がアルコール生産設備導入支援費補助金を出したり、厚生労働省から医療用以外の高濃度アルコールを容認したりする動きが出ています。

⇒ 参考:令和元年度アルコール消毒液生産設備導入支援事業費補助金に係る補助事業者の採択結果について(外部リンク)

⇒ 参考:新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について

エタノール以外の代用品はないの?

コロナウイルス に対して、エタノール以外は効果がないのでしょうか。

イソプロパノールは同等の効果とされますが、メタノールは多くの業界から推奨されていません。不活化効果があるという文献もありましたが、他のアルコールより弱いという発表もあります。

揮発分を吸い込むのも体に良くないので、消毒用での使用は控えてください。

⇒ 参考:NHK 消毒用アルコール ひと文字違いが命取り(外部リンク)

除菌液にノンアルコールタイプのものもありますが、これは効果があるか確認する必要があります。例えば、塩化ベンザルコニウムという成分は細菌の除菌には効果がありますが、一般にコロナウイルスに効果はないとされています。

⇒ 参考:日本呼吸器学会 COVID-19 に関する一般的な質問に対する現時点での文献的考察(3月11日)

アルコールが品薄になる中、経済産業省はその他の消毒方法の効果検証を始めようとしています(4月15日)。

対象として選定されたのは、

  1. 界面活性剤(台所用洗剤など)
  2. 次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)
  3. 第4級アンモニウム塩

の3種類です。3)には上記の塩化ベンザルコニウムも含まれています。効果が確認されれば、家庭でのウイルス予防の選択の幅が広がります。

⇒ 参考:経済産業省 新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価を行います(外部リンク)

まとめ

  • コロナウイルス にはエタノールが効果的。
  • 医療機関向けに増産中で、手に入らない場合家庭では他の選択肢を考える必要がある。
  • アルコール代替品の検証が始まる。

消毒用アルコールだけではないですが、産業分野も新型コロナ対策に大きく貢献していますね。適切な予防で感染しないよう、また他の方に広げないように気をつけていきましょう!

2020/10/2

【コロナ対策】アルコール消毒はなぜ有効?その理由は?

新型コロナウイルスに対して、手洗い・アルコール除菌などが推奨されています。 スーパーなどに入る際にも置いてあるので、何となく利用していますが、実際に効果があるのか良く分かりませんよね? 今回は、ウイルスを殺菌(正しくは不活化)するとはどういうことなのかについて詳しく解説したいと思います。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次ウイルスにも種類がある?ウイルスにアルコールはなぜ効くの?ウイルスに手洗いはなぜ効くの?ウイルスに次亜塩素酸は ...

ReadMore

2020/10/2

【コロナ対策】ウイルスと菌の違い、製薬業界での対策は?

新型コロナウイルスのニュースが止むことがない毎日ですが、そもそもウイルスとは何なのでしょうか。 細菌とは何が違うのでしょうか?今回は様々な文献を引用しながら、そんな疑問にお答えしたいと思います。 チャンネル登録はこちら 目次ウイルスとは細菌とは医療・製薬業界のウイルス、細菌対策は?まとめ ウイルスとは ウイルスは細胞膜を持たず、タンパク質の殻をだけを持つ非常に小さな「生き物」です。 括弧書きにしたのは、自分だけでは複製(増殖)できず、他の細胞に侵入しなければ増えることができないという性質を持つためです。小 ...

ReadMore

2020/10/2

【コロナ対策】マスクは本当に効果ある?マスク増産と産業分野との関係は?

これまで産業分野、エネルギー関連で読者の皆様に情報発信してきましたが、昨今のコロナウイルス流行でお仕事に影響が出た方がほとんどではないかと思います。 今回は、新型コロナウイルスに関わることで「コロナにマスクは効果があるのか!?」をテーマに解説したいと思います。 また、記載情報に関しては情報源を明記するようにしますので、詳細はそちらでのご確認ください。 最近ではマスクの全世帯2枚配布や、毎朝ドラッグストアに行列ができるという報道がニュースで見られています。コロナ流行前にはマスク習慣がなかった欧米諸国でも、習 ...

ReadMore

SNSアカウント

エネ管.com

更新情報が届きます!

Youtube

Twitter

LINE

過去問bot

エネ管(熱)

エネ管(電気)

電験3種

プラント業界に転職するなら

\プロフィールを登録すると企業からオファーが届きます!/

■ プラント業界に特化した転職サイト。
■ プラントエンジニア600名、企業300社が登録。
■ 企業担当者とチャットでやり取り。

という全く新しいサービスです。



技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラントエンジニアです。工業技術をどこよりも分かりやすく解説するをテーマに2017年から情報発信をしています。最近、Youtubeも始めました。応援していただけるという方は更新情報などを発信するので、Twitterのフォローお願いします。

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

-コロナ

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.