流体工学

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

【流体工学】コアンダ効果って何?産業分野での用途は?

2020/9/25  

流体に関する勉強をしていると、ベルヌーイの定理、ベンチュリ効果などに関連して「コアンダ効果」という言 ...

【流体工学】「絞り膨張」って何?なぜ絞りだけで膨張するの?

2020/6/8  

気体がオリフィスや減圧弁を通過するときは、絞り膨張という現象が発生します。 この記事では、気体特有の ...

【流体工学】ニュートン流体と非ニュートン流体は何が違う?

2020/8/15  

流体は大きく分けてニュートン流体と非ニュートン流体に分けることができます。 では、ニュートン流体と非 ...

【流体工学】流体の粘度を表す単位と比較について

2020/5/17  

流体のねばり度合いを表す指標に粘度があります。工場などで新たな設備を導入するときには、そこで扱う流体 ...

【流体工学】ベルヌーイの定理で圧力と流速の関係がわかる

2020/5/14  

配管設計について学んでいくと、圧力と流速の関係を表すベルヌーイの定理が出てきます。 今回はエネルギー ...

【流体工学】層流と乱流、見分けるためのレイノルズ数とは?

2020/8/2  

配管の圧力損失を計算する際には、まず、流体が層流なのか乱流なのかを見分ける必要があります。それを見分 ...

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.