エネルギー管理士に関する情報を発信します。

エネ管.com

製造業ブロガー向けのコミュニティ参加者募集

この度、Facebookグループにて製造業ブロガーのためのクローズドコミュニティを立ち上げました。すでにブログやYoutubeで※情報発信をしている方を対象にしています。

※ 但し、ブログ、YoutubeはやっていなくてもTwitterを頑張っていてフォロワーが一定数(500人程度)以上いるという人は除きます。

参加は無料ですが、Facebookのため、実名で活動していただくことになりますのでご了承ください(クローズドのため、参加者以外には情報は公開されません)。

また、ジャンルを絞りたいので製造業、建設等ものづくり関係以外の方はご遠慮ください。活動内容は次のように考えています。

コミュニティの活動内容

  • 定期的なWeb会議(ブログ、Youtube、Twitterのノウハウ共有)
  • ブログやtwitter等の宣伝、更新情報の拡散
  • 記事や動画に対する参加者同士のフィードバック
  • 技術、資格取得に関する質問、教え合い(最近では機械学習が熱い!)
  • ニーズがあればオフ会、Webセミナーなど

このほかにも同業の方同士が集まった際にどんな相乗効果が生まれるかは未知数です。基本的には休日を利用した活動になるため全ての疑問に回答できるかはわかりません。

私自身、コミュニティの立ち上げは初めてのため、試行錯誤をしながら進めていきたいと考えています。立ち上げた背景についてコミュニティに投稿したものを最後に転載しています。

カマキリさん(@t_kun_kamakiri)がコミュニティ紹介ページを作ってくれたので、リンクを張っておきます。

【製造業ブロガーの集い(募集)】今を脱却したい人は是非お越しください。

コミュニティメンバー紹介

コミュニティメンバーのブログを一部紹介させて頂きます。

※紹介文作成中

Web会議議事録

カマキリさんがnoteで議事録をまとめてくれているのでリンクを張っておきます。

毎月、1回のペースで情報交換をしています。

主な話題は次のような感じです。

  • 先月の活動報告と結果、得られたこと。
  • ブログ、Youtubeのアクセスを伸ばすにはどうすればいいか。
  • SNSを伸ばすにはどうすればいいか。
  • 最近話題の新技術の勉強法、活用法。
  • これから取り組んでいきたいこと。etc

現在の製造業のスキルをアップするという意図よりも、自分で稼ぐ力を身に付けるためにはどうしたら良いのかを真剣に議論しています。

コミュニティを立ち上げたきっかけ

コミュニティに投稿したものをそのまま転載します。

コミュニティを立ち上げようと思ったきっかけについて記載したいと思います。私自身、副業を初めて4年目ですが、これまでに色々と感じたことがありました。私が問題としてとらえているのは大きく分けて次の3つです。

【製造業は副業の選択肢が少なく収入が上がりにくい】

ここ数年、副業を始めたいという人は増えていますが、製造業の場合はアウトプットがモノのためIT系に比べると圧倒的に専門スキルが活かせる仕事が少ないです。結果として、収益を優先すると本業と全く関係のない分野を勉強する必要があり相乗効果が生まれません。「自分の専門分野を勉強する=収入が上がる」という仕組みがありません。

【製造業関係の発信者が少ないので拡散力が弱い。】

専門分野とITではジャンルが違うため、情報発信の初期のハードルが高いです。そのため、情報発信者が少なく情報の拡散力がとても弱いです(インフルエンサーが少ない)。結果としていい情報を書いても誰にも読まれず、モチベーションが上がりません。また、Twitter等のSNSを育てるためにはターゲットに響く情報を高頻度で発信し続ける必要があり、かかる工数や時間が膨大です。

【今後、個人では収益化が難しくなる可能性が高い。】

最近ではGoogleの方針もあり、ビッグワード(検索数の多いキーワード)は大手が上位表示されるようになっています。今後、Googleが情報の信頼性を重視する動きは加速していく可能性が高く、SEOに頼る戦略はじり貧です。私のブログも年々アクセスは増加していますが、伸びは前年比10%程度と小さく、収益は横ばいです。また、検索エンジンからの流入が9割以上と不安定です。これらの結果として、スキル向上に費やすコストと収入が見合っていない人が多いと考えています。

例)
・学生時代から勉強に費やした時間は膨大なのに収入はそこそこ、もしくは他業種より少ない(強みの安定性も怪しい)。
・資格や求められる能力は上がるが給与の伸びは小さい。
・情報発信に力を入れても収益は月に1~2万円程度。等

ただ、ネット広告費は年々増加しており、製造業は日本のGDPの2割以上を占めることから市場は大きく、今後も伸びていくと考えています。そこで、このコミュニティを通して達成したい課題は次の3つです。

① 情報の拡散力や質を上げ、それぞれが発信で得られる収益を増やす。
② ノウハウを共有して製造業分野の情報発信者そのものを増やす。
③ 市場を伸ばすことで情報発信以外の収益の機会を生み出す。

要はチャンスはあるのに専門分野の関係でハードルが高く市場が伸びにくいのが問題だと思っています。市場が伸びれば「自身の専門スキルを上げる=収入が上がる」という構造ができ、本業での成長にもつながります。また、発信者の収益が増えることで外注のニーズも高まり新たな仕事も生まれると思います。私も皆様に役立つ情報が得られればシェアしていこうと思いますので、是非とも宜しくお願いします。

もっと詳細が気になる、是非参加したいという方は自己紹介を添えてTwitterにてDMをお願いします。宜しくお願い致します。

Twitterはこちら



技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

その他の講座一覧はこちら

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラントエンジニアです。工業技術をどこよりも分かりやすく解説するをテーマに2017年から情報発信をしています。最近、Youtubeも始めました。応援していただけるという方は更新情報などを発信するので、Twitterのフォローお願いします。

おすすめ記事

1

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

2

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

3

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

更新日:

Copyright© エネ管.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.