【電気分野】エネルギー管理士用語集

エネルギー管理士「電気分野」の用語集です。Wikipediaとコトバンクへの外部リンクがあり全て新しいタブで開きます。

ア行

用語Wikipediaコトバンク
 アインシュタインの式
 アーク加熱
 アクティブフィルタ
 アーク溶接
 アーク炉
 圧縮機
 圧電効果
 圧力水頭
 アドミタンス
 アベイラビリティ
 アモルファス磁性材料-
 アラゴの円板
 暗号方式-
 安全管理-
 安定判別--
 アンペア時効率-
 イオン化傾向
 位相
 位相特性極性--
 一次エネルギー-
 一次遅れ要素--
 一次電圧制御法--
 一次電池
 一巡伝達関数--
 位置水頭
 位置のエネルギー
 異容量V結線-
 色温度
 インテリアゾーン-
 インバータ回路-
 インバータ制御
 インピーダンス
 インペラカット--
 ウイーンの変位則-
 ウェーバー・フェヒネルの法則
 渦電流
 渦電流損
 埋込磁石形--
 運動のエネルギー
 運動方程式
 永久磁石形同期電動機-
 エコビジネス-
 エネルギー
 エネルギー管理員-
 エネルギー管理企画推進者--
 エネルギー管理者--
 エネルギー管理体制--
 エネルギー管理統括者--
 エネルギー効率
 エネルギー資源
 エネルギー情勢--
 エネルギー消費原単位-
 エネルギースター
 エネルギー変換--
 エネルギー密度
 エルニーニョ現象
 演色性
 遠心式冷凍機--
 遠心送風機-
 鉛直面照度-
 往復動式冷凍機--
 遅れ接続--
 オゾン層
 オゾン破壊係数-
 オブジェクト指向データベース
 オフセット-
 オペアンプ
 オペレーティングシステム
 オームの法則
 温室効果ガス

カ行

用語Wikipediaコトバンク
 外気量制限--
 界磁制御-
 回生制動
 解像度
 回転界磁形-
 外乱-
 改良保全--
 開ループ伝達関数--
 角周波数
 核分裂
 かご形誘導電動機
 可採年数
 重ね合せの定理
 重ね巻--
 過剰空気量--
 カスケーディング--
 化石燃料
 過電圧投入特性--
 稼働率
 可変速制御--
 環境監査-
 換算係数--
 慣性モーメント
 間接照明
 間接抵抗加熱
 完全拡散面--
 環流ダイオード-
 管路抵抗曲線--
 記憶装置
 記憶容量
 機械換気
 機械的出力--
 基準エネルギー消費効率--
 基数
 基数変換-
 キセノンランプ
 輝度
 基本単位
 基本方針-
 規約効率-
 逆相制動-
 逆阻止三端子サイリスタ--
 逆電力遮断特性--
 吸収式冷凍機
 給湯設備
 共振ブリッジ--
 京都メカニズム
 共用相変圧器-
 極数変換法--
 距離の逆2乗の法則
 キルヒホッフの法則
 金属電解採取-
 金属電解精製
 空気調和設備
 空気比--
 空調エネルギー消費係数-
 組立単位
 クライアントサーバシステム
 クリーン開発メカニズム
 グリーン調達
 クレーマ方式-
 クーロンの法則
 計器定数--
 計器用変圧器
 計器用変成器
 蛍光ランプ
 ゲイン
 結合係数-
 ゲートターンオフサイリスタ
 減圧運転--
 原子炉
 顕熱蓄熱-
 顕熱比--
 原油換算-
 高圧水銀ランプ-
 降圧チョッパ-
 高圧ナトリウムランプ
 効果温度
 高効率運転--
 高周波点灯方式--
 工場エネルギー管理システム--
 合成抵抗-
 光束
 光束発散度
 光束法-
 高調波
 光度
 合理化計画--
 交流比--
 交流ブリッジ-
 コージェネレーション
 コージェネレーション設備--
 固体高分子形
 黒化現象--
 固定価格買取制度
 固定小数点数
 固定電力--
 コンバインドサイクル発電
 コンピュータウイルス
 コンピュータの5大機能-

サ行

用語Wikipediaコトバンク
 サイクロコンバータ制御
 最終値の定理-
 再生可能エネルギー
 最適化制御-
 サイリスタ
 サイリスタ始動法--
 サイリスタレオナード-
 サージング限界--
 サマータイム
 サルフェーション
 三相3線式-
 三相整流回路-
 三相短絡電流--
 三相短絡容量--
 三相誘導電動機-
 三電圧計法--
 三電流計法--
 サンプリング定理
 磁界の強さ-
 時間制御--
 視感度
 磁気回路のオームの法則
 磁気抵抗
 軸流送風機
 シーケンス制御
 自己インダクタンス
 自己始動法--
 自己伝染機能-
 事故保全--
 指示電気計器-
 自然エネルギー
 自然換気
 実効値
 室指数--
 室内環境基準--
 始動電動機法--
 湿り空気線図-
 周回積分の法則
 周期
 周波数アナライザ--
 周波数制御法--
 周波数測定--
 周波数伝達関数
 樹枝状式-
 受電端発電効率--
 需要率-
 ジュールの法則
 循環型社会
 瞬時電圧低下
 使用--
 昇圧器-
 昇圧チョッパ-
 省エネ法
 省エネラベリング
 省エネルギー管理--
 常磁性体
 照度基準--
 照明器具
 照明設備--
 照明率--
 食塩電解-
 新エネルギー
 浸透深さ--
 新有効温度
 垂下特性-
 スイッチング周波数--
 スイッチング損失-
 水平面照度--
 進み接続--
 スタータ方式--
 ステップ応答--
 ステファン・ボルツマンの法則
 スポットネットワーク--
 スポットネットワーク受電-
 スマートグリッド
 スリップリング
 静圧-
 制御偏差
 制御量--
 正弦波交流-
 静止形電力変換装置--
 静止形無効電力補償装置--
 静止レオナード
 整数比--
 成績係数
 成層鉄芯--
 静電エネルギー
 静電容量
 赤外加熱
 石炭製品--
 石油製品-
 石油代替エネルギー-
 絶縁油
 設備管理
 設備システムエネルギー消費係数-
 ゼーベック効果
 セルビウス方式-
 全圧
 全水頭
 全日効率-
 全熱交換器-
 潜熱蓄熱-
 全波整流
 全般拡散証明--
 潜伏機能-
 専用相変圧器-
 相互インダクタンス
 操作量-
 送電電力--
 送風機
 速度水頭
 損失係数-

タ行

用語Wikipediaコトバンク
 第1種換気
 第2種換気
 第3種換気
 第4種換気-
 第一種エネルギー管理指定工場--
 ダイオード
 待機時消費電力
 対称三相交流-
 第二種エネルギー管理指定工場-
 タスクアンビエント方式--
 多翼送風機-
 短時間定格-
 単相2線式-
 単相3線式-
 単相交流回路--
 断熱材
 短絡比
 地球温暖化
 地球温暖化係数
 地球温暖化能--
 蓄電池
 蓄熱運転--
 蓄熱式ヒートポンプシステム-
 蓄熱装置--
 中間電力--
 昼光制御--
 中性線電流--
 中長期的な計画--
 調相用コンデンサ--
 超電導現象--
 直接照明
 直接抵抗加熱
 直入始動法-
 直流チョッパ--
 直流電動機
 直流発電機
 直流ブリッジ--
 直列共振
 直列リアクトル-
 直結フィードバック--
 追従運転--
 追値制御-
 通流率--
 定期の報告--
 低減トルク特性--
 抵抗温度計-
 抵抗加熱
 抵抗制御-
 抵抗のY⇔⊿変換--
 抵抗の温度係数--
 抵抗溶接
 抵抗率
 抵抗炉-
 低周波始動法--
 定出力特性--
 定常位置偏差--
 定常偏差
 定水量方式--
 定値制御-
 定電圧源--
 定電流源-
 定トルク特性--
 データベースモデル-
 鉄機械--
 テブナンの定理-
 デマンド制御--
 電圧管理--
 電圧形インバータ
 電圧降下
 電圧降下率--
 電圧効率--
 電圧制御
 電圧増幅率--
 電圧調整--
 電圧フリッカ-
 電圧変動--
 電圧変動率
 電位
 電界の強さ-
 電解プロセス--
 電荷不滅の法則--
 電気化学システム--
 電気加熱
 電気需要平準化評価原単位--
 電気使用設備--
 電気設備事故--
 電気抵抗
 電気分解
 電気料金の三原則--
 電磁エネルギー-
 電子式電力量計-
 電磁誘導に関するファラデーの法則
 伝送時間--
 伝達関数-
 電流効率-
 電流増幅率-
 電流不平衡率--
 電流力--
 電力
 電力管理--
 電力原単位--
 電力損失-
 電力損失率--
 電力用コンデンサ-
 電力量
 電力量管理--
 等価変換--
 同期インピーダンス-
 銅機械--
 同期化電流--
 同期速度
 同期電動機
 動作周波数-
 透磁率
 導電率
 特定事業者--
 特定連鎖化事業者--
 トップランナー方式
 トポロジー
 トムソン効果
 ド・モルガンの定理
 トライアック
 トランジスタ
 トリクル充電
 トルク
 トルクの比例推移--
 トレーサビリティ

ナ行

用語Wikipediaコトバンク
 ナイキスト線図
 鉛蓄電池-
 波巻--
 二次エネルギー
 二次遅れ要素--
 二次抵抗制御法--
 二次抵抗法--
 二次電池-
 二次銅損--
 二次入力--
 二重ダクト--
 二次励磁法--
 ニッケルカドミウム蓄電池-
 ニッケル水素蓄電池-
 二電力計法--
 入射角余弦の法則--
 熱機関-
 熱精算-
 熱電温度計-
 熱伝導回路のオームの法則--
 熱伝導率-
 熱電併給-
 ネットワーク継電器--
 ネットワーク式--
 熱負荷--
 年間熱負荷係数-
 燃料電池
 燃料の燃焼の合理化--

ハ行

用語Wikipediaコトバンク
排出権取引
排他的論理和
配電損失-
廃熱回収設備--
ハイブリッド換気
倍率器
白熱電球
歯車比
波形率-
波高率-
はずみ車効果-
パソコン
発光ダイオード
発電制動-
発電専用設備--
発熱体-
発病機能-
バランサ--
パルス幅変調
ハロゲンサイクル
ハロゲン電球-
パワーMOSFET-
パワーコンディショナ
パワートランジスタ--
半間接照明
バンキング式-
反磁性体
判断基準--
半直接照明-
ハンチング--
半導体バルブデバイス-
半波整流
反復定格-
汎用インバータ--
ピエゾ効果
ビオ・サバールの法則
非化石燃料--
光高温計-
光トリガサイリスタ-
ピークカット
ピークシフト
ヒステリシス損-
ひずみ波交流-
ひずみ率--
皮相電力
比速度
ヒット率
否定論理
ヒートポンプ
日負荷曲線--
百分率誤差--
百分率短絡インピーダンス-
百分率補正--
評価係数--
標準的な配電方式--
表皮効果
標本化
表面磁石形-
表面電力密度--
ビル環境エネルギー管理システム
比例電力--
ピンチ効果
ファイアウォール
ファラデーの法則
ファンコイルユニット-
フィードバック結合--
フィードバック制御-
フェランチ効果-
不快指数
負荷管理--
負荷時タップ切換変圧器
負荷損-
負荷特性--
負荷平準化--
負荷率-
複合発電-
符号化--
浮動充電-
浮動小数点数
不等率-
フリーホイールダイオード-
ブール代数
フレミングの法則
ブロック線図
ブロンデルの定理-
分岐線路--
分散型電源
分担容量--
分流器
分路電流-
平均アクセス時間
平均演色評価数
平均照度--
平均値-
並行運転-
並行運転-
平行板コンデンサ
閉ループ伝達関数--
並列共振
ベクトルオペレータ--
ベクトル制御
ペリメータゾーン-
ペルチェ効果
ベルヌーイの定理
変圧器の台数制御--
変水量方式--
ベーン付送風機--
変風量システム--
変流器
変流量システム--
ホイートストンブリッジ
ボイラ効率-
放射高温計-
法線照度--
保守率--
補助単位
保全管理--
ボード線図
ボトムアップ--
ホール効果
ホルムアルデヒド

マ行

用語Wikipediaコトバンク
巻線係数--
巻線形誘導電動機
マクスウェルブリッジ
マンセル表色系
右ねじの法則
水電解-
水トリー-
無機電解酸化-
無効横流
無効電力-
無効電力制御-
無電圧投入特性--
無負荷損-
メタルハライドランプ
目標値-
文字コード

ヤ行

用語Wikipediaコトバンク
融解塩電解
有効温度
有効電力
誘電加熱
誘電体損-
誘電率
誘導形電力量計
誘導加熱
誘導起電力-
誘導発電機
誘導炉-
溶融炭酸塩形
翼形送風機--
予防保全-

ラ行

用語Wikipediaコトバンク
ラピッドスタータ方式--
ラプラス逆変換-
ラプラス変換
ラプラス変換表-
乱調-
ランドルト環
ランバートの法則
ランプ効率-
リアクトル始動法-
力率改善--
力率改善用コンデンサ--
力率管理-
力率制御--
リサジュー図形
リジェネレイティブバーナ-
リチウムイオン蓄電池
立体角
流量センサ--
量子化
利用率-
ループ受電--
ループ線路--
ルミネセンス
冷凍機
冷凍サイクル
レギュラーネットワーク-
レーザ加熱--
連続定格-
連続の定理--
ロードセンタ方式--
論理回路
論理積
論理和

ワ行

用語Wikipediaコトバンク
ワット時効率-
ワールドワイドウェブ

A~Z行 数字・記号

用語Wikipediaコトバンク
A/D変換
BEMS
CDM
CEC-
CGS
COP
CT
CVTケーブル--
CVケーブル
CWV--
DDC制御--
DMZ
ESCO事業
ESCO事業者-
FFT
GTO-
GWP
HIDランプ
HTML
http
IGBT
IPM電動機
I動作
LAN
LEDランプ
LRT--
MOX燃料
MRT--
MTBF
MTTR
NFP
ODP-
OFケーブル-
OS
OSI基本参照モデル-
O動作--
P動作
PAL
PID動作
PMV-
PWM制御
Q-H特性--
RLC直列回路-
RLC並列回路-
SCC--
SCR
SHF-
SI単位
SPM電動機
SQL
SVC--
TCP/IP
TCR--
TSC--
UPS
URL
V/f制御-
VAV-
VOC
VT
VVVF
VWV--
V曲線-
WWW
1回線受電--
2回線常用予備受電--
2進数
16進数
%インピーダンス--
%抵抗降下--
%リアクタンス降下--
V結線-
V-V結線--
V-Y変換--
⊿結線-
⊿-⊿結線--
⊿-Y結線--
Y結線-
Y-⊿結線--
Y-⊿始動法--
Y-Y-⊿結線--
Y-Y結線--

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。



現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

更新日:

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.