プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

エネルギー管理士

【エネルギー管理士】熱分野の試験構成について

更新日:

エネルギー管理士熱分野の試験構成は次のようになっています。

Sponsored Link

Ⅰ. エネルギー総合管理及び法規

課目Ⅰは法規及びエネルギー管理に関する3つの問題で構成されています。

問題数は毎年30問前後で試験時間は80分で1問当たり、2~3分程度での回答が求められます。但し、知っていれば直ぐに答えられる問題も多く、時間としては40分程度ですべての解答が終わるといった印象です。

  • 問題1.エネルギー使用の合理化等に関する法律及び命令
  • 問題2.エネルギー情勢・政策、エネルギー概論
  • 問題3.エネルギー管理技術の基礎

問題1.エネルギー使用の合理化等に関する法律および命令

省エネ法関連の法令の抜粋文章にブランクがあり、当てはまる単語を解答群から選択するという問題です。

出題される関連法令は次の5つです。

  1. (法律)エネルギーの使用の合理化等に関する法律
  2. (政令)エネルギーの使用の合理化等に関する法律施行令
  3. (省令)エネルギーの使用の合理化等に関する法律施行規則
  4. (告示)エネルギーの使用の合理化等に関する基本方針
  5. (告示)工場等におけるエネルギーの使用の合理化に関する事業者の判断の基準

この章では、法律の読みにくい文章が続くので、参考書をざっと読んで法律の意味や背景を理解できたら過去問を繰り返し解くしかないですね。

問題2.エネルギー情勢・政策、エネルギー概論

出題範囲が非常に幅広く出題予測がしにくい分野です。

日頃からエネルギー情勢に関するニュースや雑誌などを読んでいれば理解できる問題も多く、普段からアンテナを張っておく必要があります。

熱分野で受験される方は、電気系が苦手という事が多く(私もそうです...)分散電源、コージェネレーションなど発電系の出題に対して注意が必要です。

問題3.エネルギー管理技術の基礎

ほとんどが告示「工場等判断基準」からの出題で、細かい条文までの理解が求められます。

計算問題や電気に関する問題も必ず出題されるので過去問で慣れておく必要があります。

傾向としては、熱損失問題が課題となる「燃焼設備」「熱処理炉」「廃熱回収装置」などの出題が多いです。

Ⅱ. 熱と流体の流れの基礎

課目Ⅱは熱力学と流体力学に関する4つの問題で構成されています。

試験時間は110分で1問あたり27分程度での回答が求められます。計算問題が多く、前の問題を間違えると次の問題も間違えてしまうようなものが多いため、集中しながら丁寧に解く必要があります。

設問は、文章のなかのブランクにあてはまる単語を選ぶ穴埋め問題と計算問題に大別されます。

  • 問題4.5.熱力学の基礎
  • 問題6.流体工学の基礎
  • 問題7.伝熱工学の基礎

問題4.5.熱力学の基礎

「熱力学の基礎」「理想気体・実在気体」「熱機関」の3つの分野から出題されます。

中でも理想気体の状態変化と蒸気サイクルからは頻繁に出題されているため、確実に解けるようになっておく必要があります。

問題6.流体工学の基礎

「流体工学の基礎」「流体の静水力学」「流体の動力学」「流量関連」「送風機」の5つの分野から出題されます。

計算問題は、流体機械の所要動力を求めさせる頻度が高く、動圧や圧力損失、またはポンプ・送風機の動力計算などを求められるようにしておくことが重要です。

穴埋め問題は、熱エネルギーの輸送等に関する流体の基礎知識が問われるケースが多く、ポンプ・送風機の種類や特性などの基本を十分に理解しておく必要があります。

問題7.伝熱工学の基礎

「伝熱工学の基礎」「無次元数」「放射伝熱」「対流熱伝熱・熱交換器」の4つの分野から出題されます。

出題範囲が広範囲にわたっているため、3種の基本伝熱形態である熱伝導、対流伝熱、放射伝熱に関して十分に理解しておくことが重要です。

計算問題では、固体内の熱伝導、固体表面の熱放射、固体と流体間の熱伝達などについて組み合わせて出題されています。

また、用語や理論式、その意味を問う問題もあり、無次元数に関する問題については、ほぼ毎年出題さえているため、関係式は十分理解しておく必要があります。

Sponsored Link

Ⅲ. 燃料と燃焼

課目Ⅲは燃料と燃焼管理に関する3つの問題で構成されています。

試験時間は80分で1問あたり、27分程度でも回答が求められます。ただし、前半の2問は知識問題のため20分程度終わり、計算問題に60分を使うというイメージです。知識問題も抑えつつ、計算問題は集中しながら丁寧に解く必要があります。

設問は、文章のなかのブランクにあてはまる単語を選ぶ穴埋め問題と計算問題があります。

  • 問題8.9.燃料及び燃焼管理
  • 問題10.燃焼計算

問題8.9.燃料及び燃焼計算

設問は、文章中のブランクにあてはまる言葉を解答群から選ぶ穴埋め問題です。

特に、LPGや重油、軽油などについては頻繁に出題されているため、JIS規格の品質などは必ず押さえておきたいポイントです。

最近、燃料として使用されることの多い都市ガスについての問題が多く発熱量などを覚えておく必要があります。燃料からバーナーでの燃焼方法まで、知識として覚えておくべき内容が非常に多いです。

問題10.燃焼計算

燃料を完全燃焼させるのに必要な空気量などを化学式から計算していく問題です。

燃料成分と空気比から燃焼ガス量を求めていく計算問題で、気体燃料と液体燃料の問題が多いです。2017年にはバイオマス燃料の計算も出てきました。

最初から順番に解いていかないと解けないものが多く、途中で躓かないためにも過去問を通じて習熟しておく必要があります。

炭素、水素、ブタンなどの完全燃焼反応方程式は必ず覚える必要があります。

Ⅳ. 熱利用設備及びその管理

課目Ⅳは熱利用設備とその管理に関する8つの問題で構成されています。

問題11~14の4問は必須解答であり、問題15~18は4問のうち2問を選択解答することになっています。試験時間は80分で1問あたり13分程度での回答が求められます。

解答方法は、主として解答群から当てはまる用語や数値を記号で選択する形式ですが、計算が必要な問題や数値を記入する問題も含まれています。

過去の問題傾向は、ほぼ一定なので過去問をやりこむことが合格への一番の近道だと思います。

  • 問題11.12. 計測および制御
  • 問題13.14. ボイラ、蒸気輸送・貯蔵装置、蒸気原動機・内燃機関・ガスタービン
  • 問題15.(選択問題)熱交換器・熱回収装置
  • 問題16.(選択問題)冷凍・空気調和設備
  • 問題17.(選択問題)工業炉・熱設備材料
  • 問題18.(選択問題)蒸留・蒸発・濃縮装置、乾燥装置、乾留・ガス化装置

問題11.12. 計測および制御

熱電対、液位計、流速計、加熱炉の燃焼制御、ポンプの流量制御に関する問題です。

問題13.14. ボイラ、蒸気輸送・貯蔵装置、蒸気原動機・内燃機関・ガスタービン

ボイラ、蒸気輸送配管、ボイラの空気量調整、蒸気タービン、内燃機関、ガスタービンに関する問題です。

問題15.(選択問題)熱交換器・熱回収装置

熱交換器の伝熱、熱交換器の熱回収に関する問題です。

問題16.(選択問題)冷凍・空気調和設備

空調方式、冷房時の湿り空気線図に関する問題です。

問題17.(選択問題)工業炉・熱設備材料

工業炉の省エネルギー、工業炉の材料に関する問題です。

問題18.(選択問題)蒸留・蒸発・濃縮装置、乾燥装置、乾留・ガス化装置

多段精留塔、乾燥過程、石炭のガス化に関する問題です。

出題傾向はほとんど変わらず、部分的に出題対象が変化します。文章をよく読むと、問題文にヒントが隠れていることも多く、最後まであきらめないことが重要です。

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。



SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-エネルギー管理士

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.