自動制御

【自動弁】電動弁カタログの電流値ってどういう意味?

更新日:

現場で使う電動弁のカタログを見て、「50VA」などの記載を見たことはありませんか?

ポンプならともかく、電動弁に電流が流れるって少し不思議な感じがしますよね。

今回は電動弁の仕組みと、電流値について解説したいと思います。

【ポンプ】電流値は何で決まる?高い時と低い時の違いは?

ポンプの異常を検知する際に、制御盤などに設置されている電流計の電流値を利用する場合があります。しかし ...

続きを見る

電動弁とは

電動弁は電動のモーターが回ることにより、開閉を調整するバルブのことを言います。

多くの場合、全開か全閉の2パターンのみを想定していますが、バルブ形状によっては中間開度の調整ができ、制御弁のような役割を持たせたものもあります。

電気で駆動するので、対応する電圧が100V、200V、24V、DC24Vなど様々あります。選定する際には、設置する場所の電源を間違えなく確認しておく必要があります。

電気を使うバルブで他に電磁弁がありますが、こちらはソレノイドに通電することで内部の電磁石を動かす(電磁誘導)仕組みを利用しているので、素早い開閉が可能な反面、力が弱いので大口径や高圧力帯では使えません。

電動弁は電磁弁に比べて動作が遅い反面、大口径・高圧力でも使用可能です。バルブのサイズが大きくなると当然、機器の重さも大きくなり、消費電力は大きくなります。

【制御盤】設備の電圧400V、200V、100V、24Vは何が違う?使い分けは?

電気機器を選定していると、同じ電動弁やポンプでも200V仕様と100V仕様があったりして、どっちを選 ...

続きを見る

電動弁の電流値

モーターを回すのに必要な電流値を指します。基本ですが消費電力は次の式で表されます。

$$W=V×A$$

W:電力、V:電圧、A:電流

電圧は設置場所によって決まりますが、電流は電動弁の開閉に必要な力(トルク)に影響されます。

先ほどは電動弁のサイズによって変わると書きましたが、正確にはバルブの上に接続されるアクチュエーターと呼ばれる機器(中にモーターが入っています)のサイズによって変わります。

サイズの大きなバルブには、大出力のアクチュエーターが設置されます。

あるメーカーのボールバルブ型電動弁だと、サイズ50A以下で65W、100A以下で120W、200A以下で280Wというアクチュータが標準として使用されていました。

なお電力表記にはVAとWの2種類が用いられています。ボルトアンペアVAは皮相電力といい、見かけの電力のことを指します。

ワットWはVAに力率(実際に有効に電気を使った割合)をかけることで計算される数値です。

電動弁選定の際には、選定したバルブの消費電力が、電気配線や制御システムの機器に対応した値か確認しておく必要があります。

あまりないとは思いますが、季節設備の入れ替えで選定バルブの配管口径が数倍になるような場合には、注意してください。

まとめ

  • 電動弁はモーターを回すために電力を消費する。
  • サイズが上がると消費電力も上がる。

電動弁の設置数が多いプラント・工場の場合、省エネルギーの観点からも消費電力を気にされてはいかがでしょうか。

SNSアカウント

エネ管.com

更新情報が届きます!

Youtube

Twitter

LINE

過去問bot

エネ管(熱)

エネ管(電気)

電験3種

プラント業界に転職するなら

\プロフィールを登録すると企業からオファーが届きます!/

■ プラント業界に特化した転職サイト。
■ プラントエンジニア600名、企業300社が登録。
■ 企業担当者とチャットでやり取り。

という全く新しいサービスです。



技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラントエンジニアです。2017年から工業技術に関する情報をまとめて発信しています。最近、Youtubeも始めました。応援していただけるという方は更新情報などを発信するので、Twitterのフォローお願いします。

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

-自動制御

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.