エネルギー管理士に関する情報を発信します。

エネ管.com

【告知】毎週土曜日18:00~
環境やエネルギーをテーマにしたゆっくり解説動画を投稿していきます。
更新情報が届くので、ご興味ある方はチャンネル登録をお願いします!
過去のアップロード動画一覧はこちら

流体工学

【流体工学】「絞り膨張」って何?なぜ絞りだけで膨張するの?

更新日:

気体がオリフィスや減圧弁を通過するときは、絞り膨張という現象が発生します。

この記事では、気体特有の現象である「絞り膨張」について解説したいと思います。

こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。

1. 絞り膨張とは?

絞り膨張とは、気体がオリフィス(穴の開いた金属板や筒)や開度を絞ったバルブなどの断面積の小さい流路を通る際に、一時的に圧力が下がる現象のことを言います。

絞り膨張は次のような流れで発生します。

  1. 絞りにより通過する際の流速が増す。
  2. 流速が増すことでベルヌーイの定理により圧力が下がる。
  3. 元のサイズに戻ると流速が戻り圧力も戻る。

この時、外部との熱のやり取りがないため一次側と二次側の流速は最終的に同じになります。

【流体工学】ベルヌーイの定理で圧力と流速の関係がわかる

配管設計について学んでいくと、圧力と流速の関係を表すベルヌーイの定理が出てきます。 今回はエネルギー ...

理想気体の場合、この時の関係式は次のようになります。

$$P1=P3>P2$$

$$v1=v3<v2$$

$$h1=h2=h3$$

P:圧力 v:流速 h:エンタルピー

外部と熱のやり取りがない断熱変化で、一次側と二次側のエンタルピーは変化しない等エンタルピー変化になります。

絞りによって流速が増し、圧力が低下するという現象は流量計などにも利用されています。

【蒸気】減圧すると乾き度が上がる?過熱になる?

蒸気の流量を減圧弁やバルブなどによって絞ると、蒸気の乾き度が上昇したり、過熱蒸気になったりします。 ...

2. 実際の絞り膨張

ただし、実際の流体での絞り膨張では次のような変化が発生します。

  1. 絞りにより通過する際の流速が増す。
  2. 弁体やオリフィスとの摩擦によりエネルギーが失われる。
  3. 失われた分の二次側圧力が低下する。
  4. 二次側の気体の比体積が膨張する。

まず、理想気体と同様に絞りにより通過するときの流速が増加します。

流速が増すとオリフィスや弁体との摩擦発生し、摩擦によって圧力エネルギーが損失します。これを圧力損失と呼びます。

空気を入れたピストンを押すと小さくなることから分かるように、気体は圧力が上がると比体積が小さくなり、圧力が下がると比体積が大きくなるという特性があります。

よって、絞り設けることで圧力が下がり、二次側で気体の比体積が膨張することになります。

理想的な状態では、摩擦損失は考慮しないため等エンタルピー変化になりますが、実際には摩擦損失により圧力が元の状態まで回復できなくなることがあります。

絞りを設けた流量計などを利用する際には、圧力損失をどの程度考慮するかを検討する必要がありますね。

摩擦損失についてはタービンの効率を考える際にも同様のことが言えます。

【タービン】タービン効率の考え方、熱落差ってなに?

タービンについて勉強していると「熱落差」という聞きなれない言葉が出てきます。 「熱落差」は、タービン ...

3. まとめ

  • 「絞り膨張」は絞りを設けた際に流速が上がって圧力が低下する現象。
  • 理想的には断熱変化、等エンタルピー変化になる。
  • 現実的には摩擦損失によって二次側で圧力損失が発生する。

この現象は、マノメーターの流量測定原理などにも利用されています。

興味のある方は「マノメーター」の記事も合わせてご覧ください。

2020/9/25

【流体工学】コアンダ効果って何?産業分野での用途は?

流体に関する勉強をしていると、ベルヌーイの定理、ベンチュリ効果などに関連して「コアンダ効果」という言葉を目にするのではないでしょうか。 今回は、コアンダ効果の解説と実用例について紹介したいと思います。 目次コアンダ効果とはコアンダ効果の現場での使用例まとめ コアンダ効果とは コアンダ効果とは、流れる流体(噴流)が近くの壁に対して相互作用を生じ、引き寄せられていく現象を表した言葉です。流体の粘性の効果により、周りの流体を引き込みます。 よく見る説明実験では、水道の水に丸みを帯びた物(スプーンなど)を近づけて ...

ReadMore

2020/6/8

【流体工学】「絞り膨張」って何?なぜ絞りだけで膨張するの?

気体がオリフィスや減圧弁を通過するときは、絞り膨張という現象が発生します。 この記事では、気体特有の現象である「絞り膨張」について解説したいと思います。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次1. 絞り膨張とは?2. 実際の絞り膨張3. まとめ 1. 絞り膨張とは? 絞り膨張とは、気体がオリフィス(穴の開いた金属板や筒)や開度を絞ったバルブなどの断面積の小さい流路を通る際に、一時的に圧力が下がる現象のことを言います。 絞り膨張は次のよ ...

ReadMore

2020/8/15

【流体工学】ニュートン流体と非ニュートン流体は何が違う?

流体は大きく分けてニュートン流体と非ニュートン流体に分けることができます。 では、ニュートン流体と非ニュートン流体の違いは何でしょうか? チャンネル登録はこちら 目次1. ニュートン流体と非ニュートン流体の違い2. 粘度と動粘度との違い3. まとめ 1. ニュートン流体と非ニュートン流体の違い ニュートン流体と非ニュートン流体の違いは、次の式が成り立つか成り立たないかです。 $$τ=μ\frac{dv}{dy}[Pa]$$ τ:せん断応力 μ:粘性係数 v:速度 y:管壁からの距離 成り立つ流体をニュート ...

ReadMore

2020/5/17

【流体工学】流体の粘度を表す単位と比較について

流体のねばり度合いを表す指標に粘度があります。工場などで新たな設備を導入するときには、そこで扱う流体の粘度が記されている場合が多いです。 粘度が高ければ、粘り気が大きくなるというのは感覚的に分かりますが、記載されている粘度が一体どれぐらいなのか感覚的に分かりにくいことはありませんか? 今回は、粘度を表す単位や数値ごとにどれぐらいの粘り気なのか感覚的に分かるように一般的な製品と比較してみたいと思います。 目次1. 粘度の単位2. 粘度の比較3. まとめ 1. 粘度の単位 粘度は物質のねばり度合いを表す指標で ...

ReadMore

2020/5/14

【流体工学】ベルヌーイの定理で圧力と流速の関係がわかる

配管設計について学んでいくと、圧力と流速の関係を表すベルヌーイの定理が出てきます。 今回はエネルギー保存則のベルヌーイの定理について解説していきたいと思います。 ベルヌーイの定理とは? ベルヌーイの定理は物理学者ベルヌーイによって発表された法則です。 非圧縮性・非粘性(完全)流体には圧力と流速の関係はベルヌーイの定理で表すことが出来ます。ベルヌーイの定理は物理で言うところのエネルギー保存則になります。 実際の流体は完全流体ではありませんが、現象を理解するのにベルヌーイの定理は使えます。ベルヌーイの定理は次 ...

ReadMore



サービス一覧

  • Twitter:日常で感じたことや更新情報をつぶやきます。
  • Youtubeチャンネル:環境やエネルギーをテーマに動画を投稿しています。
  • LINE公式アカウント:Youtubeの更新情報などを発信します。
  • Facebook:製造業ブロガーのクローズドコミュニティやってます。
  • 楽天ROOM:勉強になったおすすめの書籍を紹介しています。
  • note:思ったことを好き勝手に書いています。
  • ココナラ:計算エクセル、広告枠などを販売しています。

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

その他の講座一覧はこちら

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラントエンジニアです。工業技術をどこよりも分かりやすく解説するをテーマに2017年から情報発信をしています。最近、Youtubeも始めました。応援していただけるという方は更新情報などを発信するので、Twitterのフォローお願いします。

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

-流体工学

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.