蒸気

【蒸気】減圧すると乾き度が上がる?過熱になる?

蒸気の流量を減圧弁やバルブなどによって絞ると、蒸気の乾き度が上昇したり、過熱蒸気になったりします。

その理由は、流量を絞ることで出口側の圧力は下がりますが、通過するエンタルピー(熱量)が一定だからです。

エネルギー管理士試験では、蒸気の絞り特性として出題されることがありますが、今回の記事では、蒸気を減圧することで乾き度が上昇したり、過熱蒸気になったりする理由を解説してみたいと思います。

減圧する蒸気が湿り蒸気の場合は乾き度が上がり、乾き蒸気の場合は過熱蒸気になります。

こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。

1. 蒸気を減圧するとどうなる?

前提として、蒸気が絞り膨張する場合は、バルブの入口と出口でエンタルピーは変化しません。

この特性によって、乾き度が向上したり過熱蒸気になったりします。

今回は0.6MPa(絶対圧力)⇒0.2MPaに減圧する場合を例にとって説明していきたいと思います。

次の飽和蒸気表を見ながら見ていきます。

1-1. 減圧する蒸気が湿り蒸気の場合

仮に入口の蒸気が乾き度80%の湿り蒸気の場合を想定してみます。

この時、減圧弁入口の0.6MPa蒸気の比エンタルピーは次の式で表せます。

湿り蒸気の比エンタルピーをh1、0.6MPaの飽和蒸気の比エンタルピーをh1''、飽和水の比エンタルピーをh1'、乾き度をxとすると

$$h1=h1''・x+h1'・(1-x)$$

これに、飽和蒸気表の値:h1''=2755、h1'=670、x=0.8を代入すると

$$h1=2755×0.8+670×0.2=2338[kJ/kg]$$

このようになります。

入口と減圧後の出口のエンタルピーは一定なので、減圧後の比エンタルピーも2338[kJ/kg]になります。

では次に、0.2MPaに減圧した後の蒸気の乾き度を求めてみましょう。

減圧後の蒸気の比エンタルピーをh2、0.2MPaの飽和蒸気の比エンタルピーをh2''、飽和水のエンタルピーをh2'、乾き度をx2とすると

$$h2=h2''・x2+h2'・(1-x2)$$

この式を乾き度を求める式に変換すると

$$x2=\frac{h2-h2'}{h2''-h2'}$$

等エンタルピー変化のため、h2=h3=2338とすると、これに飽和蒸気表の値:h2''=2706、h2'=504を代入すると

$$x2=\frac{2338-504}{2707-504}=0.83$$

減圧後の乾き度は83%になり、80%から乾き度が3%上昇していることになります。

1-2. 減圧する蒸気が乾き蒸気の場合

次に、減圧する蒸気が乾き度100%の飽和蒸気の場合を考えます。

乾き度100%の時の0.6MPaの蒸気の比エンタルピーは、蒸気表から2755[kJ/kg]だとわかります。等エンタルピー変化するので、減圧後の0.2MPaの蒸気も2755[kJ/kg]の熱量を保有することになります。

蒸気表を見てみると、0.2MPaの飽和蒸気の全熱は2706[kJ/kg]になっています。

 

では、この差49kJはどのようにエネルギーとして保有されるのでしょうか?

 

この場合、飽和蒸気として保有できないので、温度上昇のエネルギーとして使用され、過熱蒸気になります。

飽和蒸気より何℃高くなるのかを調べるためには、「過熱蒸気表」(外部リンク)を用います。これによると、0.2MPaで200℃の過熱蒸気の比エンタルピーは2870[kJ/kg]となっています。

この情報から簡易的に、0.2MPaの過熱蒸気の比熱を2.1kJ/kg℃と仮定すると、上昇する温度は

$$\frac{49}{2.1}=23.3[℃]$$

となります。

よって減圧後の0.2MPaの過熱蒸気の温度は飽和温度を足した値の143.5℃になります。この時の過熱度は23.3℃ということになります。

過熱蒸気についてはこちらの動画がわかりやすいので載せておきます。

2. まとめ

この記事のポイント

蒸気を減圧するときは等エンタルピー変化する。

それにより次のような変化を起こす。

  1. 湿り蒸気の場合⇒乾き度が向上する
  2. 乾き蒸気の場合⇒過熱蒸気になる

今回はいろいろと仮定を置いて計算しましたが、実際には乾き度を測定することは難しいので、センサーなどで取得した温度から逆算するなどの検討が必要です。

蒸気

2021/4/11

【蒸気】直接加熱をした場合の計算方法は?

前回、蒸気の圧力を下げると省エネになるのか?という記事で間接加熱の場合の計算を記載したので、今回は直接加熱についても書きたいと思います。 チャンネル登録はこちら 目次蒸気で直接加熱する場合の計算方法①①質量の関係式を作る②熱量の関係式を作る蒸気で直接加熱する場合の計算方法②間接加熱で加熱をした場合まとめ 蒸気で直接加熱する場合の計算方法① まず、上の図のようにタンクに水をため、直接蒸気を投入して加熱する場合を考えます。この時、タンクには温度センサーを設置し、制御弁によってタンク内の温度を調整します。 次の ...

ReadMore

蒸気

2021/4/11

【蒸気】蒸気の圧力を下げると省エネになるのはなぜ?デメリットは?

先日読者の方から「蒸気の圧力を下げると省エネになるのはなぜか教えてほしい」という質問をいただきました。 そこで、今回はその回答を記事にしてみたいと思います。 チャンネル登録はこちら 目次蒸気の圧力を下げると省エネになるといわれる理由蒸気の圧力を下げることによるデメリット比体積が大きくなり流速が大きくなる熱交換器、制御機器の能力が小さくなる蒸気の圧力を下げるとどの程度省エネになるのかまとめ 蒸気の圧力を下げると省エネになるといわれる理由 熱交換器に供給する蒸気の圧力を下げると省エネになるといわれる理由は「圧 ...

ReadMore

蒸気

2021/4/11

【蒸気】減温注水って何?目的、計算方法は?

大型のプラントなどでは、蒸気配管に水を噴霧する減温注水があるところが多いです。 今回は、減温注水とは何か、目的や計算方法について解説したいと思います。 チャンネル登録はこちら 目次減温注水とは減温注水の目的伝熱能力を上げる配管コストを下げる減温注水の計算方法まとめ 減温注水とは 減温注水とは過熱状態の蒸気に水を噴霧し、温度を下げることを目的に行われます。 一般的に蒸気タービンを回転させるための蒸気は、タービン効率を上げ、蒸気中の水滴によるタービンの減肉を防ぐために飽和温度より高い温度で利用されます。 この ...

ReadMore

蒸気

2021/4/10

【蒸気】スチームアキュムレータは何のために使われているの?

現場のボイラー室にアキュムレータと呼ばれる大きな装置を見たことはありませんか? 初めて見る方は、何のためにあるのだろうと思った方も少なくないはず。また省エネ検討時には名前が上がる装置でもあります。今回はスチームアキュムレータについて解説します。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次スチームアキュムレータとはスチームアキュムレータのメリット負荷変動を吸収できる省エネになるスチームアキュムレータのデメリット蒸気使用量が少ない時でも熱を消 ...

ReadMore

蒸気

2021/4/10

【蒸気】めちゃくちゃ単純!過熱蒸気の過熱度とは?

蒸気には飽和蒸気よりも温度の高い過熱蒸気というものがあります。過熱蒸気は飽和蒸気と違い圧力によって温度が決まっているわけではありません。 大規模なプラントなどでは過熱蒸気の状態で輸送されることが多いです。今回は過熱蒸気の温度を表す過熱度について書いてみたいと思います。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次1. 過熱度とは?2. 過熱蒸気は何に使う?3. まとめ 1. 過熱度とは? 過熱度とは、過熱蒸気が飽和温度より何℃高いかを表す指 ...

ReadMore

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

技術系資格の最高峰SAT『技術士合格講座』

論文添削やZOOMマンツーマン指導が付いており、面接対策もWeb上で行うことが出来ます。また、テキストは毎年改定されているので常に最新の教材で勉強することが出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラントエンジニアです。工業技術をどこよりも分かりやすく解説するをテーマに2017年から情報発信をしています。最近、Youtubeも始めました。応援していただけるという方は更新情報などを発信するので、Twitterのフォローお願いします。

おすすめ記事

1

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

2

エネルギー管理士資格はもちろん独学でも取得できますが、前知識がないと分厚い参考書を前に挫折してしまう ...

3

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

-蒸気
-

© 2021 エネ管.com Powered by AFFINGER5