計測機器

【圧力計】グリセリンを入れるのはなぜ?どんなところに使うの?

更新日:

お客さん
ポンプにつける圧力計は良く壊れるのでグリセリン封入型にしてください。
あなた
グリセリン・・・?なんで圧力計にアルコールを入れるんだろう・・・。

ポンプなどの回転機に圧力計を設置する場合は、圧力計の故障を防止するためにグリセリン封入型を利用する場合があります。この記事では圧力計にグリセリンを封入する理由について書いてみたいと思います。

1. 圧力計にグリセリンを入れる理由

圧力計にグリセリンを入れる理由は、振動により圧力計が故障するのを防止するためです。通常の圧力計をポンプやコンプレッサーに設置して、圧力を示す針が細かく振動しているのを見たことがないでしょうか?

圧力計の針が振動していると、次の2つの懸念が出てきます。

  • 圧力の値が読みにくい
  • 圧力計が正しい値を示さなくなる(故障する)

そこでこれらの懸念をなくすために、グリセリンを封入させます。グリセリンは保湿用の化粧品にも利用されるアルコールの一種で粘性を持ちます。この粘性によって、圧力計の針の振動を吸収し故障を防ぎます。また、針の動きが緩やかになるので指示値も読みやすくなります。

グリセリンは凝固点もマイナス数十度と低いので、水と違って寒冷地でも凍る心配がありません。度数の高いお酒を冷凍庫に入れても同じですね。粘性があり、凍らないという特性から封入される液体にグリセリンが用いられています。

2. グリセリン封入型圧力計の懸念点

  • 酸素には使用できない
  • 出来るだけ振動の少ない個所に設置する

グリセリン封入型の圧力計も基本的な使用方法は同じですが、特有の注意点が2点あります。

まず、酸素の圧力を計測する箇所には使用できません。グリセリンはアルコールの一種で発火性があるため酸素と混合すると大変危険です。

また、グリセリンが封入型は振動に強い設計にはなっていますが、振動の幅が大きすぎると故障しやすくなります。設置する際には出来るだけ振動が伝わりにくい個所に設置する必要があります。

3. まとめ

  • グリセリンは振動による故障を防止するために入れる。
  • 粘性と凝固点の低さからグリセリンが利用される。
  • 酸素の圧力測定は危険なので行えない。

以上、グリセリンを圧力計に封入する理由でした。

2020/5/17

【圧力容器】真空になる機器は圧力容器になる?ならない?

内圧が大気圧以上になる容器には、体積や圧力によって規制内容が変わる「圧力容器」という規定があります。 では、機器の内圧が大気圧以下の真空になる場合はどうなるのでしょうか? 今回は、圧力容器と真空の関係について解説してみたいと思います。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次1. 真空になる機器は圧力容器になる?1-1. 第一種圧力容器の適用区分1-2. 第二種圧力容器の適用区分2. まとめ 1. 真空になる機器は圧力容器になる? まず ...

ReadMore

2020/4/17

【圧力容器】第一種と第二種はどう違う?圧力容器の区分について

熱交換器やタンクなどを設計する際に「圧力容器」に該当するかどうかは、メンテナンスなども含めて重要です。 同じ「圧力容器」でも第1種と第2種で規制が変わってくるなど、いくつか細かく区分けされています。今回は、そんな圧力容器の区分について解説してみたいと思います。 こちらの記事は動画でも解説しているので、動画の方がいいという方はこちらもどうぞ。 チャンネル登録はこちら 目次1. 圧力容器とは?2. 第1種圧力容器と第2種圧力容器の違い3. 第一種圧力容器の区分3-1. 最高使用圧力と内容積による区分3-2. ...

ReadMore

お勧め専門誌

   

   



おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

シンプルで分かりやすいテキスト『SAT』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗『JTEX』

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エコおじい

プラント系エンジニアです。「エネ管.com」というブログで工業系の技術に関する情報を発信しています。最近、Youtubeも始めました。応援よろしくお願いします。

おすすめ記事

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

-計測機器

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.