プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

燃料

【燃料】ボイラーを重油からガス炊きに更新するメリット

更新日:

最近、ボイラーの燃料で重油を使用しているところが減り、都市ガスやLPガスなどを使用する工場が増えてきました。

このような燃料転換がなぜ進むのか、今回はボイラーを重油からガス炊きに変更するメリットについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link

1. ガス炊きボイラーとは?

ボイラーは、燃料を燃焼させて水を蒸気に変化させる機器ですが、この燃料に重油を使用する場合は重油炊きボイラー、LPG(液化石油ガス)やLNG(液化天然ガス)などのガスを使用する場合はガス炊きボイラーといいます。

以前まではガスの価格が高く、重油が安かったため、重油炊きボイラーが主流でしたが、最近ではガスを燃料としたボイラーも増えてきています。

2. ガス炊きボイラーのメリット

重油からガスに変換すると次のようなメリットがあります。

2-1. 燃焼効率が高い

液体燃料に比べ、気体燃料では空気と交じりやすく燃焼効率が高くなります。

これによって、すべての燃料を燃焼させるために必要な過剰空気量を減らすことが出来ます。

過剰空気を減らし、供給する空気の量を理論空気量に近づけることで、排ガスとしての熱損失を低減させることが出来ます。

【燃焼計算】空気比って何?空気比の計算方法と基準値について

ボイラーや加熱炉など、バーナで燃料を燃焼させることで熱を発生させる装置で省エネルギーを考える場合、バ ...

2-2. 排ガスの回収温度を下げられる

LPGやLNGでは、重油に比べ含有する硫黄分が少なく、エコノマイザなどで回収できる排ガスの温度を低下させることが出来ます。

これにより、ボイラー給水の温度を高めることができ、燃料代を削減することが出来ます。

【廃熱回収】排ガスの熱回収をするときに考慮するべき酸露点とは?

ボイラーやガスエンジン、ガスタービンなどから発生する排ガスは多くの熱エネルギーを含んでおり、それらの ...

2-3. CO2削減になる

ガス燃料を使用することで得られる省エネ効果により、燃料代削減になるとともに、CO2排出量を削減することが出来ます。

環境省が定める温対法により、事業者は毎年CO2排出量を政府に提出する義務がありますが、この値を低減させ、温暖化の防止にもつながります。

2-4. すすによる効率低下を防げる

重油にくらべ、気体燃料は燃焼時に発生するすすが少なく、ボイラーの伝熱面を汚しにくく、ボイラー効率の低下を防止します。

重油を使用する場合は、定期的にスートブロー(すす吹き)などを実施することでこれを防ぎます。

【ボイラー効率】入熱法と出熱法の違いは?100%を超えるのはなぜ?

ボイラー効率とは、燃料の持つエネルギーの何%が蒸気に変換されたかという指標です。 ボイラー効率を計算 ...

2-5. 現場環境が良くなる

重油は液体燃料のため、何かのタイミングで飛散すると工場の床などが油まみれになり環境的によろしくありません。

工場において、もっとも重視しなければならない「安全」が脅かされることになります。

2-6. 補助金が適用される

このような理由により、政府が積極的に燃料転換の補助金を出しています。

もし、燃料転換を考えられる方であれば、地域の代理店などに相談し、補助金情報の有無を聞いてみるのも一つのてではないでしょうか?

Sponsored Link

3. まとめ

最近、重油からガスに燃料を転換する事業者が多いように思いますので、簡単にメリットをまとめてみました。

但し、実際に変換する場合には燃料の調達コストや、設備の更新などの費用も掛かり、条件によってメリットデメリットも様々なので、いろいろな条件を考慮しながら検討することが必要になります。

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。



SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-燃料

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.