プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

電気機器

【電気機器】テスターの抵抗測定で接点を確認する方法

更新日:

電気機器が正しく動いているかどうかを確認する際に、接点が入っているのか入っていないのかを簡易に測定したいと思ったことはありませんか?

実際に接点を入れたり切ったりして、機器全体が上手く動くかを確認すれば済みますが、接点のためだけに毎回機器を動かすのも大ごとです。制御盤などで多く利用されている無電圧接点の場合はテスターを利用すれば簡単に導通確認をすることが出来ます。

今回は、テスターを使って接点が入っているかどうかを確認する方法について書いてみたいと思います。

無電圧接点と有電圧接点の違いはこちらの記事をご覧ください。

【電気機器】無電圧接点と有電圧接点との違いは!?

電気機器の制御盤から電気的な信号を受け取る際の出力方法に無電圧接点と有電圧接点というものがあります。 ...

1. テスターで接点を確認する方法

テスターを利用して接点を確認するためには次の手順で確認します。

  1. ブレーカーを落とす
  2. テスターを抵抗測定(Ω)モードにする
  3. 接点の両端にテスターを当てる
  4. 接点を入れてみる
  5. 接点を切ってみる

まず、接点を確認する場合はテスターに過電流が流れて故障しないようにブレーカーを落とします。

その後、テスターを抵抗モードにして接点の両端にテスターのプラスマイナスを当てます。その状態で接点を入れてみると、導通するので抵抗は「0」を示します。

逆にテスターを当てたまま接点を切ると、回路が断線されるので抵抗は無限大になります。このように、テスターの抵抗測定を利用すれば回路の導通確認が非常に簡単に行えます。

2. 接点付き圧力計の場合

例えば、接点付き圧力計の故障を確認するとしましょう。

接点付きの圧力計には、設定圧力以上でON、設定圧力以下でOFFになるノーマルオープン(a接点)もあればその逆の動きをするノーマルクローズ(b接点)もあります。

このような場合、接点の両端子にテスターを当て設定圧力を変化させながら接点が入るか離れるかを確認すれば求めている動きが出来ているかどうかを調べることが出来ます。

3. 接点付き温度計の場合

接点付き温度計の場合も同じように、接点の両端子にテスターを当て、設定温度を現状の示す値に対して上下させれば、接点が入ったり切れたりするので故障しているかどうかを確認することが出来ます。

【電気機器】接点付き温度計を利用するメリットと注意点は?

現場支持型の温度計の中には、接点付き温度計というものがあります。 接点付きとは、設定温度より高いか低 ...

4. まとめ

  • テスターで接点を確認するためには「抵抗測定モード」にする
  • 端子の両端にテスターを当て抵抗値で導通を確認する
  • 設定を変えて接点が入ったり切れたりすることを確認する

いかがだったでしょうか?

制御機器のトラブルシューティングはわかりにくいところが多いですが、テスターを使いこなせば結構いろいろなことが出来ます。接点チェックをされる際は参考にしてみてください。



SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

プラント業界専門の転職サイト

・プラント業界でのスキルを活かしたい
・プラント業界で働いてみたい
・効率よく転職活動がしたい

そんな方にお勧めの転職サービスです。

プラント特区はコチラ

おすすめ通信講座

技術講座専門の『JTEX』

① 効率よく勉強して一発で合格したい。
② 試験勉強の仕方が分からない。
③ 順番に体系的に勉強したい。

という方は通信講座の『JTEX』がおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

2

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-電気機器

Copyright© エネ管.com , 2019 All Rights Reserved.