自動制御

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

【自動弁】電動弁のリレー付きはどんなときに選ぶの?

2020/8/2  

電動弁を選定・購入する際、「リレー有・無」の項目があるのをご覧になったことはないでしょうか。 制御盤 ...

【自動制御】見ればわかる!リレーシーケンスの動きをアニメーションで分かりやすく解説

2020/7/3  

自動制御の一連の流れを理解するにはシーケンス図を読み解く必要があります。 今回は、その中でも比較的よ ...

【自動制御】インバータ制御って何?メリットデメリットは?

2020/5/17  

製造業の世界では、「インバータ制御で省エネ」なんて言葉をよく聞くのではないでしょうか。ところが電気分 ...

【自動弁】電動弁カタログの電流値ってどういう意味?

2020/5/14  

現場で使う電動弁のカタログを見て、「50VA」などの記載を見たことはありませんか? ポンプならともか ...

【自動制御】HART通信って何?メリットデメリットを詳しく解説してみた

2020/5/6  

制御機器などを現場で扱っていると「ハート通信」という言葉に出会うことがないでしょうか。 センサーと制 ...

【自動弁】空動弁に電磁弁が必要な理由、電動弁との使い分けは?

2020/5/14  

空動弁を電気信号で開閉させるためには、圧縮エアと電磁弁が必要です。 空動弁を選定する際には電磁弁を付 ...

【自動制御】現場の自動制御の基本!DCSのメリットとは?

2020/5/17    

製造業に身を置いている方は「DCS」という言葉に聞き馴染みがあるのではないでしょうか。 なんとなく「 ...

【自動制御】オンオフ弁を用いた二位置制御とは?比例制御とは違う?

2020/7/28    

オンオフ弁により、目的の値になるよう制御するオンオフ制御では二位置制御を利用する場合が一般的です。 ...

【自動制御】プログラム制御って何?どんな時に使う?

2020/8/2  

製品の温度を制御する仕組みの一つに「プログラム制御」というものがあります。 フィードバック制御やフィ ...

【自動制御】流量制御って何?流量を一定にする仕組みは?

2020/2/29  

配管やダクトに流れる流体の量を一定にする制御方式として流量制御があります。 流量制御は工場などで一般 ...

【自動弁】自動弁に「スピコン」はなぜ必要?スピコンの役割とは

2020/5/16  

エア駆動の自動弁を選ぶ際に「スピードコントローラー」を付けるかつけないかというオプションがあると思い ...

【自動弁】リミットスイッチとは?目的や用途を解説

2020/10/9  

自動弁を選ぶときにオプションで「リミットスイッチ」を付けるかどうかを選択できる場合があります。ただ、 ...

【自動制御】比率制御って何?どんな時に使うの?

2020/2/29  

プラントでの代表的な自動制御方法の1つに「比率制御」があります。 この記事では比率制御とは何か?どん ...

【自動制御】蒸気の流量制御と圧力制御の違いとは?

2020/2/29  

蒸気の流れを制御するときに、代表的なもので圧力制御と流量制御があります。どちらも制御形式が似ているの ...

【自動制御】スプリット制御とは?どんな時に使うの?

2020/8/2  

プラントで良く利用される制御の1つにスプリット制御というものがあります。 今回はスプリット制御につい ...

【自動制御】PID制御とは?P、I、Dの意味と調整方法

2020/8/2    

流量、温度、圧力などの調整を行うために、いろいろな自動制御パターンがありますが、その中で最もよく使わ ...

【自動制御】5分で分かるカスケード制御。外乱の影響を受けにくい理由とは

2020/8/2  

プラントや工場で自動化を進めていると「カスケード制御」という言葉を聞くことはないでしょうか? フィー ...

【自動制御】フィードバック制御とフィードフォワード制御の違い

2020/8/2  

フィードバック制御とフィードフォワード制御の違いって分かりやすく説明できますか? フィードバック制御 ...

【自動制御】電流信号とパルス信号の違いって何?

2020/8/15    

センサーを使って温度や圧力を測定し、そこからの信号で制御対象のものを設定値に近づけていくというシステ ...

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.