SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

Youtubeチャンネルを開設しました。
登録よろしくお願いします!

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。

流量計

【流量計】容積式流量計って何?どんな仕組みか詳しく解説してみた

投稿日:

流量計について調べたときに、歯車が2つ回る構造のものを見たことがありませんか?

今回はいくつかある流量計の型式の中の一つ、容積式流量計について詳しく解説します。

Sponsored Link

容積式流量計とは?

容積式流量計には、流量検出部に楕円状の歯車が2つ設置されています。

図で言うと、左から右に流体が流れることで歯車が回り、歯車上部分と下部分を流体が交互に流れていきます。

なぜ容積式と呼ぶかですが、升(ます)がよく例えに用いられます。水やお米を図るイメージをしていただきたいのですが、升で何リットル、何合と計りますよね。容積式流量計も、歯車上下のスペースが決まっていて、歯車の回転数をカウントすればいくらの体積分の流体が流れたか計測できるという測定原理をしています。

歯車の回転数は通常、パルス信号として出力されカウントされます。

他の差圧式流量計や超音波式流量計などを思い出していただきたいのですが、これらは流体が流れる時に発生する物理現象を利用・換算して、流量値を出していました。

一方で、容積式流量計は升で直接測っているのと同じなので、体積を直接測っている唯一の型式と言えます。

液体の計測が得意で、高粘度の流体計測に威力を発揮します。また少ないですが、ガス用の容積式流量計もあります。

似た構造のものに羽根車式流量計やタービン式流量計というものがありますが、こちらは回転する部品が一つだけです。回転数が流れる流体の体積流量に比例することから流量を計算します。皆さんのご家庭の水道メーターにはこのタイプが多く用いられています。

【自動制御】電流信号とパルス信号の違いって何?

センサーを使って温度や圧力を測定し、そこからの信号で制御対象のものを設定値に近づけていくというシステ ...

続きを見る

容積式流量計のメリット

容積式流量計は一般に以下のようなメリットがあるとされます。

  • 容積を直接計測するため高精度。指示値に対して0.5%の精度、高いものでは0.2%のものもある。
  • 省電力なため電池でも動く、電源が必要ない。
  • 高粘度の流体計測に強い(高粘度の方が精度が上がる)。
  • 流体分布が測定に関係ないので、流量計前後の直管長を気にしなくてよい。

原理的にも分かりやすいので、故障を検知するのも簡単そうですね。

Sponsored Link

容積式流量計のデメリット

一方、容積式流量計には以下のようなデメリットもあります。

  • 異物に弱いため、ストレーナなどでゴミが歯車に噛み込むのを防ぐ必要がある。
  • 回転部の摩耗があるため、定期的な検査・交換が必要。
  • 大容量を計測したい場合、大型化する。
  • 低粘度流体では精度が落ちる(ガス用で精度が指示値1%)

体積流量を機械的に測定するため、機械的に不良が発生しないように対策してやる必要があります。

【配管】ストレーナの選び方は?メッシュ数と使い分けについて

配管中の異物(鉄配管から出るサビや流体に含まれていたゴミなど)を分離するために使われるストレーナ。 ...

続きを見る

まとめ

  • 容積式流量計は流体の容積そのものを計測するタイプ
  • 高い精度が求められる液体計測用に用いられる

容積そのものを測るということで、流量計の中でも歴史の長い部類に入るようです。高精度測定が必要な場面では検討をしてみてください。

流量計の記事は他にもありますので良ければこちらもどうぞ。

2020/2/3

【流量計】静電容量式流量計ってどんな原理?電磁流量計との違いは?

今回は流量計の中でも、静電容量式というタイプの仕組みと用途について解説します。 目次静電容量式流量計とは?静電容量式流量計のメリットは?静電容量式流量計のデメリットは?まとめ 静電容量式流量計とは? 静電容量式流量計を検索してみると「電磁流量計」のサイトがよく出てきました。 実は静電容量式流量計は、電磁流量計の1種です。何が違うのかというと静電容量式は、計測部の電極が配管の外にあるため液体と電極が直接触れない非接触型という点です。詳しくご説明します。 まず、静電容量とは何を指す言葉なのでしょうか。これは電 ...

ReadMore

2020/1/31

【流量計】質量流量計?コリオリ流量計について解説!

流量計解説シリーズをいくつか続けてきましたが、今回はコリオリ流量計です。 業界によってはあまり見かけることはないかもしれませんが、面白い仕組みをしていますのでコリオリ流量計について解説していきたいと思います。 目次コリオリ流量計とは?コリオリの力とは?コリオリ流量計のメリットコリオリ流量計のデメリットまとめ コリオリ流量計とは? 構造としては、流体が二股で平行に並んだ細いU字配管(フローチューブ)を通り、再び1本の配管に戻るという形状をしています。(1本の構造のものもあります) 2つのU字管内を流体が流れ ...

ReadMore

2020/1/31

【流量計】容積式流量計って何?どんな仕組みか詳しく解説してみた

流量計について調べたときに、歯車が2つ回る構造のものを見たことがありませんか? 今回はいくつかある流量計の型式の中の一つ、容積式流量計について詳しく解説します。 目次容積式流量計とは?容積式流量計のメリット容積式流量計のデメリットまとめ 容積式流量計とは? 容積式流量計には、流量検出部に楕円状の歯車が2つ設置されています。 図で言うと、左から右に流体が流れることで歯車が回り、歯車上部分と下部分を流体が交互に流れていきます。 なぜ容積式と呼ぶかですが、升(ます)がよく例えに用いられます。水やお米を図るイメー ...

ReadMore

2020/1/19

【流量計】差圧式流量計って何?どんな仕組みか詳しく解説してみた

再び流量計の型式・原理解説シリーズです。 今回は現場で一番見かける?と言っても過言ではないほど普及している、差圧式流量計について詳しく解説したいと思います。 なぜよく使われるのか、どんな利点があるのか、皆さんの理解の助けになると嬉しいです。 目次差圧式流量計とは?差圧式流量計のメリットは?差圧式流量計のデメリットは?まとめ 差圧式流量計とは? 差圧式流量計はその名の通り、流体の圧力差を利用した測定原理をしており、オリフィス式やダイヤフラム式などとも呼ばれます。 配管内部を流れる気体や液体などの流体をイメー ...

ReadMore

2020/2/28

【流量計】面積式流量計って何?どんな仕組みか詳しく解説してみた

流量計の選定をする際にいくつか型式を見かけますよね。今回はシンプルな構造で、実は奥深い、面積式流量計について解説します。 目次面積式流量計とは?面積式流量計のメリットは?面積式流量計のデメリットは?まとめ 面積式流量計とは? 面積式流量計は、差圧式流量計と並んで最も古いタイプの流量計とされています。縦型のガラス管の中にフロートが浮いているのが特徴です。詳しく解説します。 ガラス管は真っ直ぐな円筒方ではなく、テーパー管と呼ばれる下側が細く上部が太い円錐型をしています。配管中の流体の一部、もしくは全てがこのガ ...

ReadMore

おすすめ通信講座

エネルギー管理士熱分野講座

・効率よく短期間で確実に合格したい
・スマホを使ってすき間時間に勉強したい
・独学だけでは分かりにくい

そんな方にお勧めの通信講座です。



SNSアカウント

エネ管.com

過去問で実際に出題された暗記問題を定期的につぶやきます。
すき間時間での復習に役立ちます。

ブログの更新情報や最新ニュースをお届けします。

Youtubeチャンネルを開設しました。
登録よろしくお願いします!

現場技術の資格を取るなら!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。現場技術系の資格取得をサポートするおすすめの通信講座を紹介します。

SAT『エネルギー管理士講座 熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

現場系通信講座の老舗「JTEX」

40年の実績がある現場系通信講座の老舗です。動画はなく、レポート提出形式の通信講座になります。価格もお手頃でテキストが分かりやすいと評判です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事!

1

あなたエネルギー管理士の資格を最短で取得したい。でも、熱力学や流体工学を学んだことがないので、独学だ ...

2

これからエネルギー管理士試験を受けるあなたのために、最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を紹介し ...

3

エネルギー管理士の資格を取ろうとしていたり、すでに資格を持っている方にとって、エネルギー管理士の資格 ...

-流量計

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.