制御盤

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

【制御盤】UPSって何?無停電電源装置の役割とは?

2020/4/23  

生産用の制御システムを考えるときに、「停電が起きたらどうしよう?」という懸念がある装置があります。 ...

【制御盤】制御盤電気配線における、内線と外線の違いとは?

2020/4/11  

現場で使う機器のコントロールを担う制御盤。 よく見ると外から接続される配線群があり、制御盤内を開ける ...

【制御盤】アイソレータって何?役割、用途を解説

2020/5/17  

電気、制御系の業務をしていると「アイソレータ」という言葉を聞くことがないでしょうか。 今回はアイソレ ...

【制御盤】今さら聞けないリニアライザの目的とは?

2020/2/27  

制御盤を開けると中に入っている「リニアライザ」。他の配線スペースを広く取るために多くの場合、縦長の物 ...

【制御盤】リレーシーケンスとPLCの違い、使い分けは?

2020/7/30    ,

制御盤を使って工場の設備を運転する場合の制御方式として、大きく分けてリレーシーケンスとPLC制御があ ...

【制御盤】設備の電圧400V、200V、100V、24Vは何が違う?使い分けは?

2020/8/2  

電気機器を選定していると、同じ電動弁やポンプでも200V仕様と100V仕様があったりして、どっちを選 ...

【制御盤】調節計って何?機能や出来ることは?

2020/5/17  

工場の自動化にはバルブやダンパー等の自動制御は必須です。これらの自動化を支える機器の一つに「調節計」 ...

【制御盤】自己保持回路の書き方と使い方について

2020/2/27  

工場の生産設備を自動化する際に用いるシーケンス制御の代表的なものに「自己保持回路」というものがありま ...

【制御盤】ノイズフィルターって何?なぜ必要?使用例は?

2020/6/15  

ノイズがそのまま影響を与えるような繊細な電気機器を使用する場合には、ノイズフィルターが利用されること ...

【制御盤】パワーサプライとは?原理や方式、使用例は?

2020/8/15  

制御盤などでよく利用されている機器の1つに「パワーサプライ」があります。 交流200Vや100Vの電 ...

【制御盤】制御機器に4-20mAを使うのはなぜ?1-5Vとの違いは?

2020/8/2  

センサーから信号をもらう時や制御機器を比例的に動かす時は、ほとんどアナログ信号の4-20mAを用いま ...

【制御盤】シールドケーブルの種類と正しい接地方法について

2020/8/2  

電気機器の結線図などを見ていると「この機器はシールドケーブルで接続してください」という言葉が書かれて ...

【制御盤】インターロックって何?回路に組み入れる目的は?

2020/7/29  

電気を扱う現場でよく利用する言葉に「インターロック」というものがあります。 では、そもそもインターロ ...

【制御盤】CT変換器って何?設置する理由は?

2020/2/28  

電気を利用する際にいろいろな機器を利用することがありますが、CT変換器と言うものがあります。 このC ...

【制御盤】サーキットプロテクタって何?ブレーカーとの違いは?

2020/8/2  

機器を過電流から保護するものとして「サーキットプロテクタ」があります。 同様のものにサーキットブレ ...

【制御盤】テスターの抵抗測定で接点を確認する方法

2020/8/15  

電気機器が正しく動いているかどうかを確認する際に、接点が入っているのか入っていないのかを簡易に測定し ...

【制御盤】電気の人が言う「コモン」ってなに?分かりやすく解説してみた

2020/8/2  

電気分野の話をするときに「そこはコモンにしてください」なんて言われることはありませんか? 電気はイン ...

【制御盤】電流入力と電圧入力の使い分けは?

2020/4/11  

センサーから調節計への信号は4-20mAが使われることが一般的です。ただ、調節計のタイプによれば4- ...

【制御盤】ヒューズが飛ぶってどういうこと?飛ぶとどうなるの?

2020/8/2  

電気機器を扱っていると「ヒューズが飛んだ!」なんてことを聞いたことがあるのではないでしょうか? 最近 ...

【制御盤】サーマルがトリップしたってどういうこと?詳しく解説してみた

2020/10/11  

電動機などを扱っていると「サーマルがトリップして動かなくなった」なんて言葉を聞くことはありませんか? ...

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.