配管

おすすめ記事

1

電験三種は合格率が10%未満の大変難しい資格です。また、範囲が非常に広いので普段の業務で電気を扱わな ...

2

あなたエネルギー管理士の通信教育の中ではSATが一番よさそうだけど、実際のところどうなの?高い買い物 ...

【配管】配管接続の区別は?ねじ込み、フランジ、溶接の違い・使い分け

2020/10/11  

配管設計の際に、接続はどれを選べばいいのか迷うことはないでしょうか? 実は、配管接続をどの方式で行う ...

【配管】伸縮継手とフレキシブルチューブの違い、使い分けは?

2020/10/17  

配管の設計を行う際、配管膨張について検討するかと思います。 フレキシブルチューブと伸縮継手って似た用 ...

【配管】ねじの規格、Rc(PT)とNPTの違いは?

2020/8/15  

プロセスやユーティリティ用の配管部材を選ぶ際、ねじの規格を目にしますよね。 職種によってはあまり気に ...

【配管】レデューサーの種類・使い分けは?

2020/9/15  

今回はどんな現場にも用いられている、配管用レデューサーについてです。 シンプルな構造ですが、選定時の ...

【配管】配管図面、P&IDとPFDって結局何が違うの?

2020/5/16  

配管の工程図の話になると必ず出てくる言葉にPIDがあります。P&IDとも呼ばれますが、工場内 ...

【熱利用設備】今さら聞けない!プロセスとユーティリティって何を指す言葉?

2020/8/2  

エンジニアリング業界にいると必ず聞く言葉に、「プロセス」「ユーティリティ」があります。 初めて聞く人 ...

【配管】フランジ規格、ASME?JPI?違いって何?

2020/4/16  

配管改造や機器導入時に必ずでてくるフランジ規格。JISとかASMEとか言葉が出てきますが、よくわから ...

【配管】ループ配管に水が上手く流れない!原因と対策は?

2020/9/1  

病院やホテルなどの大型施設では、機械室に熱交換器を設置し温水を循環させるループ方式が良く用いられてい ...

【配管】ストレーナの選び方は?メッシュ数と使い分けについて

2020/9/15  

配管中の異物(鉄配管から出るサビや流体に含まれていたゴミなど)を分離するために使われるストレーナ。 ...

【配管】保温の厚みと放熱の関係、最適な保温の厚みは何mm!?

2020/8/2  

高温の流体を扱う場合、火傷防止や放熱ロスを削減するため保温は必須です。 しかし、いざ保温について検討 ...

【配管】ステンレスと鉄を接続すると錆びる?異種金属接触腐食とは?

2020/6/1  

鉄配管にステンレスの機器を接続すると錆びるというのを聞いたことはないでしょうか? 最近では錆び対策と ...

【配管】錆は磁石にくっつくのか?錆と磁性の意外な事実

2020/8/2  

配管から出てくる汚れを鉄錆かどうか見分けるために磁石につくか調べたらわかるかも?と思っていませんか? ...

【配管】流速が速いと何が問題?配管設計で流速が重要な理由

2020/8/15  

水、ガス、蒸気などの配管を設計する際には、配管内の流体の流速が重要です。 流速が遅い分には問題ありま ...

【配管】ステンレスと鉄のどっちがいいの?それぞれの特徴を比較してみた

2020/8/2  

配管を選ぶとき、鉄でいいのかステンレスがいいのか迷うことってありますよね? 錆対策ということで何も考 ...

【配管】サニタリーで使うヘルールって何?メリットデメリットは?

2020/6/23  

食品や医薬などの工場でよく利用される配管の接続様式にヘルール接続というものがあります。一般的には利用 ...

【配管】ガスケットとパッキンの違いは?

2020/7/12  

  金属と金属をボルトで接続するときやプラスチック同士を接続するときなどに、内容物の漏れを ...

【配管】配管流速の計算方法

2020/8/2  

配管を設計するときには、中を流れる流体の流速が非常に重要です。流速が速くなりすぎると摩擦によってエネ ...

【配管】配管についてるsch(スケジュール)ってなに?

2020/8/2  

配管を選ぶときに、外径以外でSch.40とかSch.80という表記を見たことありませんか? 今回は、 ...

【配管】ステンレス配管にデメリットはないのか?

2020/5/23  

最近の工場では、新設の段階からステンレスの配管を採用することが多いように思います。 以前は、配管の材 ...

【配管】放熱量を簡単に計算する方法。保温の効果はどれくらい?

2020/8/2    

配管や熱交換器に保温をすべきか検討するのに、現在の放熱量を簡単に計算したいときってありませんか? イ ...

技術系資格取得を目指す方必見!おすすめ通信講座

最短で資格を取得するためには、いかに効率よく学習するかが重要です。モチベーションを維持しながら最短で資格取得を目指すなら通信講座を利用するのもおすすめです。

シンプルで分かりやすいテキストSAT『エネルギー管理士熱分野』

現場技術系専門の通信講座です。イラストを多用したシンプルで分かりやすいテキストと動画がセットになっています。

価格もお手頃で、特に熱力学などを学んだことのない初学者におすすめの通信講座です。

エネルギー管理士以外にも電験や衛生管理者など25の資格の通信講座を展開しています。

電験取得を目指すならSAT『第三種電気主任技術者講座』

イメージしにくい交流回路についても多様なイラストと解説動画で詳しく解説してくれます。独学ではなかなか勉強が進まないという方に特におすすめの講座です。

電気について詳しく学べるので実務で電気を使うという方には最適な教材です。

製造業向け通信講座の老舗 JTEX『エネルギー管理士講座』

テキストとレポート形式の通信講座で、最も実績の多い会社です。エネルギー管理士の電気分野を受けるならおすすめの通信講座です。

Copyright© エネ管.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.