流量計

【流量計】瞬時流量と積算流量の違い、使い分けは?

2022/12/22

流量計には様々な型式がありますが、その中でも大きく分けて瞬時流量を示すものと積算流量を示すものの2通りがあります。 この記事では流量計の瞬時流量と積算流量の違いについて解説します。 目次瞬時流量とは積算流量とは瞬時流量と積算流量の使い分けまとめ 瞬時流量とは 瞬時流量とはその瞬間に流れている流体の量を表す指標で単位はkg/h、ton/h、L/hなどで表されます。流量計からの信号の種類は4-20mAなどの電流信号とする場合が多いです。 主に工場やプラントで流量を監視したり、制御する場合は瞬時流量が用いられる ...

ReadMore

制御弁

【制御弁】タービンバイパス弁とは何か、役割、作動する状況とは

2022/12/2

プラントの安定稼働を実現させる弁の1つにタービンバイパス弁があります。 この記事ではタービンバイパス弁とは何か、その役割や作動する状況について解説します。 目次タービンバイパス弁とはタービンバイパス弁を設けるメリット一次側の圧力が安定する水を再利用できるタービンバイパス弁を設けるデメリット復水器の負荷が上がる冷却塔の負荷が上がる設備のコストが上がるまとめ タービンバイパス弁とは タービンバイパス弁とは主蒸気から蒸気タービンをバイパスさせて直接復水器へ接続するラインに設置する制御弁のことを言います。タービン ...

ReadMore

蒸気

【蒸気】主蒸気とプロセス蒸気の違い、求められる役割は?

2022/11/27

工場の自家発電設備などを設ける場合に、蒸気系統を主蒸気とプロセス蒸気に分けている場合があります。 この記事では、主蒸気とプロセス蒸気の違いやそれぞれに求められる特徴について解説します。 目次主蒸気とはプロセス蒸気とはまとめ 主蒸気とは 主蒸気とはボイラーで発生させた高温高圧の過熱蒸気で主に発電用に利用されます。 温度としては約400~600℃程度、圧力は発電方式によりますが20MPaG以上になる場合もあります。ランキンサイクルの効率としてはタービン入口の蒸気温度、圧力が高ければ高いほど熱落差を大きく取れる ...

ReadMore

制御弁

【制御弁】放蒸弁とは何か、役割、作動する状況とは

2022/11/27

プラントを安定的に稼働させるために設置される制御弁の1つとして放蒸弁があります。 この記事では放蒸弁とは何か、その役割や作動する状況について解説します。 目次放蒸弁とは放蒸弁の役割放蒸弁が作動する時負荷変動が大きいタービンのトリップが発生したボイラーの制御範囲を下回るまとめ 放蒸弁とは 放蒸弁とは蒸気を放出することで一次側配管の蒸気圧力を下げるために設置される制御弁です。 放蒸弁の一次側に圧力センサーを設置し、設定圧力以上になると放蒸弁が開度を調整しながら放出させる蒸気量を制御し、圧力を一定に保ちます。 ...

ReadMore

ボイラー

【ボイラー】主灰と飛灰の違いとは?

2022/10/20

ボイラーや焼却炉などで投入物が燃えた後に出てくる灰は、大きく分けて主灰(しゅばい)と飛灰(ひばい)があります。 この記事では主灰と飛灰の違いについて解説します。 主灰と飛灰の違い 主灰:焼却炉の炉底に落下した灰でボトムアッシュ(bottom ash)とも呼ばれる。 飛灰:風に飛ばされて集塵機などで採取される灰でフライアッシュ(fly ash)とも呼ばれる。 主灰と飛灰の違いを図で表すと次のようになります。 ごみ焼却施設のボイラーを例にとると、主灰はゴミが燃え切った後に最後に底から出てくる灰で、ごみ中に含ま ...

ReadMore

自動制御

【計装】コンデンスポットとは何か?役割は?

2022/10/13

蒸気の流量や脱気器の水位を測る際に差圧伝送器などを使用すると、付属品として「コンデンスポット」が付いてきます。 この記事では「コンデンスポット」とは何かについて解説します。 コンデンスポットとは コンデンスポットとは圧力の検出器と配管を繋ぐ導管に設置される金属の容器のことを言い、上の図のように設置します。 コンデンス(condense)は「凝縮する」という意味なので、コンデンスポットの役割は蒸気を凝縮させる容器ということになります。 コンデンスポットの役割としては次のようになります。 蒸気を凝縮させて水( ...

ReadMore

通信講座

【電気分野】SATのエネルギー管理士講座を有資格者が徹底レビュー

2023/1/15

2022年8月にSATのエネルギー管理士電気分野が公開されました。 早速教材内容や講義内容についてレビューを行ったので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。 目次SATとはSATの通信講座の特徴WebやDVDで講義動画が見られるシンプルで分かりやすいテキスト他社に比べて価格が安いSAT「エネルギー管理士電気分野」の商品内容講座ガイダンステキスト1(118ページ)テキスト2(214ページ)テキスト3(184ページ)テキスト4(148ページ)過去問題集 5年分DVD Disc1~16(約36時間) ...

ReadMore

業務

【業務】プラント設計ってどんな仕事?実際の業務内容を徹底解説

2022/9/11

プラント設計と聞くと、プラントを設計するということは分かっても具体的にどんな仕事をしているのかイメージが出来ないという方も多いかと思います。 この記事では実際にプラント設計として働く私が一般的なプラント設計の仕事内容について解説したいと思います。 プラント業界に就職や転職を考えている人でプラント設計の仕事に興味があるという方の参考になれば幸いです。 こんな方におすすめ プラント設計の仕事内容が知りたい プラント設計にはどんな人が向いているか気になる プラント設計に就職、転職を考えている 目次プラント設計っ ...

ReadMore

電験3種

【資格】電験三種が難しすぎると感じる原因とおすすめ勉強法

2022/8/30

電験三種は難しすぎる! 電験三種の勉強を始めたばかりの頃はほとんどの方がこのように感じるのではないでしょうか? 私も電験三種の参考書を開いた最初のころは専門用語だらけで全く内容が理解できず、先の長さに嫌気がさしたのをよく覚えています。 エコおじい今では隙間時間を使いながら2年間コツコツ勉強をして、科目合格を利用しながら次はほぼ合格出来るというところまで来ました。 この記事では、電験三種を難しすぎると感じているあなたのために、そう感じてしまう理由やおすすめの勉強法について詳しく解説します。 こんな方におすす ...

ReadMore

制御盤

【制御盤】ジャンクションボックス(JB)とは何か、役割は?

2022/8/6

複数の機器が一体となったユニットでは電気配線をシンプルにするために「ジャンクションボックス(JB)」が用いられます。 この記事では電気配線におけるジャンクションボックス(JB)とは何か、その役割について解説します。 目次ジャンクションボックス(JB)とはジャンクションボックス(JB)の役割まとめ ジャンクションボックス(JB)とは ジャンクションボックス(JB)とは、電気工事において電線同士を接続させるための箱のことを言います。 複数の機器を配線する際に配線ルートをシンプルにするために用いられ、ジョイント ...

ReadMore

© 2023 エネ管.com Powered by AFFINGER5